街角法律相談所 借金減額

街角法律相談所は本当に減額できるの?

「街角法律相談所は本当に減額できるの?」という質問も多いですね。

 

本当に減額できるかどうかは、以下によるでしょう。

 

  • 債務整理の方法
  • 利息の払い過ぎ

 

たとえば個人再生手続きなら、元本が5分の1になる可能性があります。

 

その辺りは借金額によっても変わりますが、借金300万、500万、1000万と多重債務状態にあれば、個人再生で元本減額になる可能性が高いですね。

 

「ローン支払い中の住宅を手放したくない」という方も、住宅ローン以外の借金減額で復活できれば、個人再生が良いかもしれません。

 

それでも厳しければ自己破産があります。

 

自己破産は一定の価値ある財産こそ没収されますが、債務がゼロになりますから、人生をやり直しやすいです。

 

ただし『借金減額』という観点から考えれば、自己破産は最終手段になるでしょうか。

 

利息の払い過ぎによる借金減額

 

上記は借金整理による減額ですが、他にも利息の払い過ぎによる減額があります。

 

現在の年利は15〜20%と決まっています(100万以上は年利15%)。

 

しかし一昔前は、年間30%近い利息を取っている貸金業者もありました。

 

銀行カードローンは15〜20%の年利が多いですが、消費者金融やキャッシングを利用して年利29.2%、という時代があったのです。

 

その全てが違法というわけではなく、あくまでもグレーゾーンとして扱われていました。

 

しかし現在は利息制限法の年利(15〜20%)以外に認められていませんので、それ以上の利息を払っていれば元本に充当されるんですよね

 

それが利息の払い過ぎによる借金減額です。

 

さらに元本ゼロになっても更に支払っていれば、過払い金が発生している可能性もありますよ。

 

そのように、あなたの借金額、返済期間によって減額できるかどうかが決まります。

 

任意整理で利息カットも借金減額

 

他にも、任意整理を弁護士や司法書士に依頼すれば、利息カットで交渉がまとまる可能性が高いでしょう。

 

私も任意整理を経験していますが、未払利息、将来利息がゼロになることも借金減額と考えられるのではないでしょうか。

 

借金が200万、300万になれば、利息だけで年間30万以上、支払うことになりますからね。

 

中には借金で借金を返す、いわゆる「回し」を行っている債務者もいますが(私もそうでした)、そうなると常に自転車操業ですし、支払いのタイミングを間違えれば即、滞納です。

 

滞納しても、すぐにお金を返せれば良いですが、

 

「収入が入るメドが立たない」

 

「借金地獄で人生が終わった…」

 

と苦しい日々が続くかもしれません。

 

それが理由で夜逃げを考えたり、自殺や一家心中を考える方もいるんですよね。

 

私の親戚も生活苦で自殺していますし、私自身、うつ状態で身動きが取れませんでした

 

しかし街角法律相談所に無料相談すれば、借金減額の可能性を教えてもらえますよ。

 

元本が減額になるか、利息が減額になるかは相談するまで分かりません。

 

その判断を自分で行うのも難しいでしょう。

 

街角法律相談所に参加している弁護士、司法書士は借金解決を得意としていますから、無料診断を受けることで借金減額のアドバイスをもらえますよ。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!