借金300万 街角無料相談

借金300万 街角無料相談で解決できる?

借金300万、街角相談所-法律-の無料相談で解決できるのでしょうか?

 

街角の公式サイトを見ると、42歳の主婦が、280万の借金を180万に減額した事例が載っていましたね。

 

彼女は任意整理で金利カット、毎月の支払い額が12万円から4万円に減ったため、結果的に100万円の減額に成功しています。

 

他にも、670万円の借金(住宅ローンやクレジットカード)を個人再生で解決した35歳の会社員や、

 

借金2600万円を自己破産で解決した55歳の会社経営者の例も掲載されていますね。

 

そのため、借金300万の悩みを街角相談所に相談すれば、解決の糸口がつかめるのではないでしょうか?

 

借金300万の年間利息は45万円?

 

無料診断後、街角に参加している司法書士、弁護士に債務整理を依頼すれば費用はかかります。

 

しかし借金返済の苦しみが続くよりも、任意整理や個人再生、自己破産で解決する方が、メリットは大きいでしょう。

 

300万の借金ということは、年利15%で45万円ですね。

 

45万円を12ヵ月で割れば、37,500円になります。

 

毎月37,500円にプラスして元本部分がありますから、月に6〜7万円は支払うのではないでしょうか。

 

リボ払いで利用していても(契約内容にもよりますが)、月4〜5万円は必要かなと思われます。

 

収入や職業によっては借金300万も可能です

 

今は総量規制があるので、消費者金融やクレカキャッシングを利用しても、簡単に300万の借金はできません。

 

総量規制とは、

 

『個人の債務の合計が年収の3分の1を超えてはいけない』

 

という規制ですね。

 

借金300万を借りるには、最低でも年収900万円が必要ということです。

 

しかし借入時の年収、職業、財産、年齢によっては、借金200万、250万、300万と借入れが可能ですし、中には400万、500万まで認められる方もいるでしょう。

 

あくまでも借入れ時点ですから、その後に会社をリストラされたり、病気になったり、予期せぬ出費が続けば、一気に返済が厳しくなりますね。

 

毎月6〜7万円を返済し続けるのは、一般的な家庭では難しいのではないでしょうか。

 

追い込まれてヤミ金に手を出したり、夜逃げを考える方もいます。

 

借金300万の内訳って?

 

また、銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。

 

審査があるので、誰でも300万を借りれるわけではありませんが、それでも、

 

  • 銀行カードローン 200万円
  • クレジットカードのキャッシング 100万円

 

という債務者や、

 

  • 銀行カードローン 100万円
  • クレジットカードのキャッシング 100万円
  • 消費者金融 100万円

 

という内訳の方もいるでしょう。

 

弁護士や司法書士の無料診断がポイント

 

いずれにしても、借金300万円を解決するには、弁護士や司法書士の無料診断が重要になります。

 

無料診断を受けることで、あなたに合った解決方法が分かりますし、過払い金の有無も教えてもらえますよ。

 

もし利息を払い過ぎていれば、借金半額、借金ゼロ、そして過払い金が発生している可能性があるのです。

 

近年の借金返済には該当しませんが、長年返済を続けていれば、過払い金を取り戻せるかもしれません。

 

そのような判断も、街角相談所-法律-の無料診断で分かりますから、

 

「まだ借金整理するか決めていない」

 

という場合も、気軽に利用してみて下さいね。

 

街角無料診断の回答について

 

街角無料診断の回答は、メールで受け取れます。

 

逆にメールではなく、はじめから電話で回答を得ることも可能です。

 

その辺りの流れは以下のページに記載しているので、参考にして下さい。

 

街角相談所-法律-の流れ

 

最後にまとめますね。

 

『借金300万の返済が苦しければ、まずは気軽に街角相談所-法律-を利用してみる。
弁護士や司法書士が無料診断を行ってくれるし、自分に合った債務整理の方法や、過払い金の有無が分かる。
それにより、借金解決に繋がる可能性がある』

 

当サイトの人気ページは以下です。