起業して借金地獄

起業して借金地獄に落ちました

起業して借金地獄…私もそうでした

 

ビジネスの才能があると信じて起業して、小さな成功を収めて調子に乗り、商品・サービスが売れなくなっても金銭感覚が麻痺したまま、借金に借金を重ねて債務整理しました。

 

起業すればお金持ちになれる、せどりやアフィリエイトなどのインターネットビジネスなら小資本でハイリターンが期待できる。…中には、FXや株式投資で失敗して借金を重ねる方もいますね。

 

起業して転落する社長・個人事業主に多いのは、万能感ではないでしょうか?

 

俺なら何でも出来ると思い込む、周りの意見を聞かなくなる、それでも不安を拭いきれないため、自分の凄さを証明するために浪費する…。

 

私はそのパターンでした。

 

ある日パッタリ物が売れなくなり、借金返済日にお金を用意できなくなりました。

 

そして督促の電話がガンガン掛かってくるようになり、自分の全てを否定されたような、虫けら以下の存在になった気がしました。

 

自殺や夜逃げも本気で考えましたが、今こそ現実と向き合わなければと考え、法律事務所を探して無料相談、任意整理を依頼して利息カット、月々の返済額も減らしてもらいました。

 

私の場合、ビジネスに見切りを付けていたので就職活動を行い、採用の見込みもあったんですよね。

 

でも給料が入るまでに返済日を迎えてしまい、そのとき借金を払えなかったので債務整理の相談を行った…という流れです。

 

銀行系クレジットカードの返済金滞納でも、支払日が過ぎれば督促の電話がガンガンかかってきました。消費者金融もCMの印象とは異なり、滞納した瞬間に厳しい取り立て電話があるのではないでしょうか。

 

もちろん法律の範囲内ではありますし、お金を貸した側の気持ちも良く分かりますが、こっちもそれまでに悩みに悩んでいるわけです。

 

自信を失い、将来が見えなくなり、ビジネスも上手くいかない、その状況で激しい督促に遭うと全てを投げ出したくなります。督促を無視し続ければ、裁判所からの訴状や支払督促が届くこともあるんですよね。

 

ビジネスで儲けた結果、パチンコや買い物依存にハマッて借りたお金でも、債務整理は可能です。

 

自己破産は免責不許可事由に該当することがありますが、個人再生、任意整理は可能かなと思います。

 

その辺りの詳しい相談については、弁護士、司法書士に問い合わせてみて下さい。

 

まだどの法律事務所に依頼するか決めていない場合、以下を利用すると良いでしょう。無料で使える借金返済シミュレーターを利用することで、あなたに合った法律事務所が見つかると思います。

 

匿名で利用できますので、気軽に使ってみて下さい。

 

街角法律相談所って詐欺なの?