二度目 任意整理

二度目の任意整理 体験談!

二度目の任意整理を考えているあなたへ

 

以前に任意整理して借金返済が楽になっても、給与ダウンや、病気による入院費用などで支払が苦しくなることもあるでしょう。

 

私も全く同じパターンでした。借金滞納で任意整理を行った後、収入が下がって2度目の任意整理をしたんですよね。

 

最初の任意整理では、毎月3万ずつの支払でした。当時は毎月20万前後の収入があったので、月々3万ずつでも大丈夫でしたが、その後に仕事が代わり、月の収入が約半分になりました。

 

独り暮らしで家賃や食費、光熱費が掛かりますし、「月12万円の収入では返済が厳しいな」と感じていたので、ダメ元でもう一度、任意整理を司法書士事務所に依頼してみたのです

 

その結果、貸金業者A(クレジットカード会社)には断られました。元々の返済額が低く、返済期間も5年以上の長期なので、これ以上は減らせないとのことでした。

 

しかし貸金業者B(銀行のカードローン)は交渉に応じてもらい、月々の返済額が2万円から1万円になりましたね。

 

返済期間は長くなりますが、それでも月の返済額が減ることで、生活が楽になりました。12万円中の1万円って大きいですよ。12分の1が浮くわけですからね。その分を食費に回したり、電気代、ガス代、水道代に充てることも出来ます。

 

生活を見直して、節約することも大切です

 

もちろん収入の範囲内で生活するため、携帯電話の料金を見直してネット接続を辞めたり、ムダな遊興費を節約したり、当時は色々と行いました。

 

家計簿を付けて毎月の支出を管理しましたし(今もその習慣は続いています)、節約できる部分を常に考えていました。

 

家賃は元々安かったので、2度目の任意整理で何とか乗り切れましたが、それでも返済が厳しかったり、任意整理後に滞納を繰り返していれば、個人再生や自己破産を考える方が良いかもしれません。

 

その辺りは、あなたの状況によりますし、2度目の任意整理を依頼する弁護士や司法書士の力量にもよるでしょう。任意整理はあくまでも貸金業者との私的な交渉なので、和解がまとまらないこともあります。

 

もし最初に任意整理を依頼した法律事務所が信頼できるなら、その事務所に連絡すると良いですね。しかし別な弁護士、司法書士事務所を考えているなら、まずは以下の借金診断シュミレーターを利用してみて下さい

 

あなたの借金相談に関して、弁護士や司法書士から無料でメール回答を貰えます。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

収入アップも考えましょう

 

二度目の任意整理から3年経ちましたが、今は当時より収入も増えましたし、楽な生活を送っていますよ。

 

携帯電話もパケット定額のコースに戻しましたし、友人知人とLINEで連絡交換しています。しかし借金返済で生活が苦しい時は、日々の出費を見直すことも大事ではないでしょうか。

 

そのような努力を行った上で、二度目の任意整理で日々をしのぐ。その間に収入アップを考えてみて下さいね。

 

今より給料が高い職場へ転職したり、仕事後にアルバイトを入れてダブルワークしたり、副業で収入アップを考えたり、低リスクのビジネスを初めても良いですね。

 

私も古本やCDの転売(せどり)を行ったり、サイト作成を請け負ったり、様々な努力をして収入を増やしました。

 

まだまだ豊かな生活には程遠いですし、借金を完済する2017年まで気を抜けませんが、それでも二度目の任意整理によって、立て直すきっかけを掴むことが出来ましたよ。

 

あなたもぜひ、2回目の任意整理を考えてみて下さいね。