リボ払い 債務整理

リボ払い 債務整理で解決

債務整理を考える方の比率として、「消費者金融よりもクレジットカードの方が多い」という話を聞いたことがあります。

 

特に、ショッピング枠をリボ払いで利用していたり、キャッシングの返済もリボで設定していると、なかなか元本が減りませんよね。

 

月々定額がリボのメリットとは言え、計画なしで使い続けるのは危険です。

 

「今月は余裕がないからリボでカードを使おう、再来月は余裕があるから繰上げ返済しよう」

 

と言ったように、リボ払いは急場しのぎと考える方が良いですね。

 

しかしクレジットカードの中には自動リボもありますし、リボルビング払いや極度型ローンの知識がない場合…

 

気付いたら借金額がふくらんで多重債務、返しても返しても返済が終わらない…

 

という状況もありますよね。

 

そうなった時は、迷わず債務整理を考えて下さい。

 

債務整理って恥ずかしい?

 

「債務整理なんて恥ずかしい…」と思う債務者もいますし、繰上返済や一括返済で返せるなら別です。

 

でも大多数の方は、「リボは定額だからラッキー」と思って、簡単にATMを使うことに慣れています。

 

私もそのような感覚で借入れが止まらなかったですし、きっとあなたも同じではないでしょうか?

 

それでも、リボでキャッシングやショッピングを利用していれば、返済が苦しくなります

 

元本は定額(1〜2万円の返済)かもしれませんが、利息がアップすることがありますし、返済と借入れを繰り返していれば、じわりじわり借金で首が絞まっていきますよ。

 

私自身、どんどんリボの返済が困難になりましたし、2枚のクレジットカードで回しながら、自転車操業の現実から目を背けていましたね。

 

しかし借金依存はなかなか治りませんし、やがて破綻を迎えるものです。

 

そうなれば、「債務整理なんて恥ずかしい…」とは言っていられなくなります。

 

目の前の借金を何とかしなくては、その方法を調べなければ、次の支払いどうしよう、もう借金払えない…という借金地獄に陥りますよ。

 

実際、私は借金返済ができず滞納しました。

 

その辺りの流れは、以下のページに記載していますので、合わせて参考にして下さい。

 

借金地獄 体験談

 

借金問題を根本から解決する

 

リボの返済が困難になれば、債務整理以外に以下を考えるかもしれません。

 

  • 新しいクレジットカードを作成
  • 消費者金融から借入れ

 

新しいクレジットカードを作成すればマックスまで借りれるし、そうすれば借金地獄から脱出できる…と考えることがあります。

 

私もそうでしたが、キャッシングの限度額まで余裕があるとテンションが上がりませんか?。

 

「まだ50万キャッシングできる!」

 

「あと25万なら借入れ可能!」

 

という状況ですね。

 

まるで、自分のお金のように感じてしまうんですよね…。

 

ワクワクした気持ちでコンビニへ行き、ATMの前に立って10万円キャッシングする、20万キャッシングする、そのお金を財布に入れる瞬間に恍惚感を覚えていました。

 

しかし、あくまでも借金です。

 

次の返済はできるかもしれませんが、借金が増えるだけですから、その翌月はもっと苦しくなりますよ。

 

それに、今は総量規制がありますから、借金できる金額は原則、年収の3分の1までと決まっています。

 

借金が生活を圧迫しているということは、すでに年収の3分の1を超えているのではないでしょうか?

 

そうなれば、新しいクレジットカードの作成も、消費者金融の借入れも出来ませんね。

 

銀行カードローンは対象外ですが、だといって無審査で借りれるわけではありません。

 

サラ金の審査に落ちるようなら、銀行カードローンに通るのも難しいでしょう。

 

おまとめローン、借金一本化ってどう?

 

他にも、おまとめローンで借金一本化を考えるかもしれません。

 

クレジットカードを数枚使っている場合、

 

「おまとめローンで借金をまとめたい、そうすれば返済が楽になるのでは?」

 

と考えることがありますね。

 

しかしおまとめローンにも審査があります。

 

私も検討しましたが、とても審査に通るとは思えませんでした。

 

それ以前に消費者金融の審査に落ちていましたし「おまとめローンは審査が厳しい」という話も聞いていたんですよね。

 

それに、借金を一本化しても、根本的な問題が解決するわけではないでしょう。

 

おまとめローンの金利はそこまで安くないですし、カードの利用枠が増えれば、さらに借金が増えるケースもあり得ます。

 

先ほどお話しした、新しいカードの作成、消費者金融からの借入れ、と同じリスクがあるわけですね。

 

リボの借金解決には債務整理

 

上記のような理由から、リボの借金解決には債務整理がおすすめです。

 

長年キャッシングリボを続けていれば、利息を払い過ぎている可能性もあります。

 

年間15〜18%以上、利息を払っている期間が長ければ、借金減額、さらに過払い金を取り戻せるかもしれませんよ。

 

ショッピングリボは難しいですが、キャッシングを長期間、利用し続けているようでしたら、弁護士や司法書士に相談して下さい

 

適正な利息でリボの返済を続けている場合も(利息の払い過ぎがなくても)、債務整理は利用できます。

 

任意整理で利息カット、分割払いの金額を見直してもらえたり、個人再生で元本を大幅にカット、自己破産で免責を受けて借金チャラの可能性もあるでしょう。

 

私は任意整理でしたが、利息がゼロになったため、その後の返済が一気に楽になりました。

 

将来的にも利息が掛からない元本を、収入の範囲内で分割払いにしてもらえたのも大きかったですね。

 

月々の返済額が5〜6万円から3万円になりましたし、その後に収入ダウンしたため、二度目の任意整理をお願いし、返済が2万に減りました。

 

完済時期も近付いていますし、リボの金利に苦しむこともなくなりましたよ。

 

そのためにも、まずは以下の借金減額診断シミュレーターを無料で利用して下さい。

 

過払い金の可能性についても教えてもらえますし、匿名可、住所不要で利用できます。

 

街角相談所-法律-ってどうなの?