借金を払えない

転職して収入ダウン! 借金を払えない時は…

転職して収入が下がり、借金が払えなくなるケースがあります。

 

私も任意整理後、同じ状況になり、二度目の任意整理をしましたが…収入ダウンのダメージって大きいですよね。

 

元の職場に居れば返済を続けられたかもしれませんが、転職は悩みに悩んだ末の決断ですし、本当の退職理由は本人以外、分からないものです。

 

「給料いいんだから、働き続ければ?」と周囲の人間は気軽に言いますが、もし100%職場に満足していれば、転職を考えることは無かったと思います。

 

人間関係の悩みもあれば、職場に居づらくなる出来事があったかもしれない。上司や同僚との間でトラブルが生じたり、お客さんから激しいクレームを受けたり、他にも様々な転職理由があると思います。

 

そして転職時には、「新たな職場で働いても借金を返せる」と思うものですが、実際転職してみると…ミスマッチを感じることがあるでしょう。

 

サービス残業ばかりで収入ダウン、基本給から引かれるお金が多くて収入ダウン、ということもあります。

 

任意整理や自己破産を検討しましょう

 

営業職の場合、売上ノルマをクリアできず罰金を支払う会社もあるのではないでしょうか。完全歩合制の会社に転職して、数字を上げられず給与が下がることもありますね。

 

転職直後は仕事で覚えることも多いですし、ダブルワークどころでは無いでしょう。他に収入アップの道を模索しても、現実は厳しいものがありますね。

 

インターネットの怪しい情報を信じて、情報商材に申し込む方もいますが、アフィリエイトにしてもセドリにしても、人以上の行動と努力、センスが必要になりますし、決して甘い道ではありません。

 

そのため、転職して収入ダウンしても、借金返済を続けられる方法を考えて下さい。

 

任意整理を弁護士や司法書士に依頼すれば、利息カットになる可能性が高いですし、長年借金返済を続けている場合は、利息の払い過ぎで元本減額の可能性もありますよ。過払い金が発生しているケースもありますね。

 

最近は消費者金融も利息制限法を守っているので過払いはありませんが、昔から借金返済を続けている場合は、そのことも合わせて相談してみて下さい。

 

また、どうしても借金返済できない場合は、自己破産という選択肢もありますね。

 

自己破産は免責により借金免除になりますが、その判断を自分で行うのは難しいので、任意整理と同様に聞いてみてはどうでしょうか?

 

街角相談所-法律-ってどうなの?