消費者金融 審査に落ちる

消費者金融の審査に落ちた時は…

返済期日が近いのにお金がなければ…新たな借金を考えますよね?

 

私も200万の借金返済が厳しくなり、某CMでお馴染みの消費者金融の審査に申し込みました。

 

インターネットから簡単に審査が受けれたので、個人情報を入力して送信したんですよね。

 

事前の借金シュミレーターでは「30万まで借入れ出来る可能性が高い」という結果が出ていましたので、これで当面はしのげると思っていました。

 

申し込み後、すぐに担当者から電話が掛かってきましたが…印象は良くなかったですね。

 

それまで、消費者金融の借金はありませんでした。200万の内訳としては、クレジットカード(定額リボ)で100万、ネットバンクの極度型ローンで100万円です。

 

そのため、初めて消費者金融(サラ金)の担当者と電話で話したのですが、延々と冷たい口調が続きました。最後には鼻で嗤われたんですよね。。

 

たまたまその担当者に問題があったのかは分かりませんが、借金返済で夜も寝られない状況で、その対応は辛かったですね。一言で言えば…

 

「あんたが借金できるわけないだろ?」

 

という印象を受けました(はっきりそう言われたわけではありませんが)。

 

総量規制で借金しづらい時代です

 

消費者金融もビジネスですから、返済の見込みがない相手に時間を使いたくないのは分かります。それでもお金がなくて追い込まれ、一縷の望みをかけて審査に申し込む債務者としては…いたたまれないですね。

 

しかし今から振り返れば、あのとき消費者金融の審査に通らなくて良かったと心から思います。

 

もし審査に通っていれば、借金が200万以上に増えていましたし、当面はしのげても、翌月から返済に苦しんだことでしょう。

 

当時は総量規制の前でしたが、今は年収の3分の1しか借金できない時代ですよね。消費者金融の与信調査も厳しくなっているそうです。

 

そのため「借金を返せずにピンチ、だからサラ金でお金を借りて返したい」と考えても、現実は厳しいのではないでしょうか。

 

すでに消費者金融の審査に落ちた債務者も多いと思います。その場合はぜひ、債務整理を検討して下さい。

 

借金返済日にお金が用意できなければ…もう自分の力で借金問題を解決できません。

 

弁護士のような借金問題のプロの力を借りて、苦しい状況から抜け出しましょう。

 

まずは自分に合った債務整理の方法を知りたい、匿名でシュミレーションしたい場合は街角法律相談所がおすすめです。

 

街角法律相談所 口コミ評判

 

消費者金融の審査に落ちた時こそ、債務整理で人生を立て直しましょうね。