旦那 内緒 債務整理

旦那に内緒で債務整理したいあなたへ

旦那や家族に内緒で借金整理を考えているあなたへ。

 

借金を秘密にしているけれども、郵便物が届くとドキドキしたり、電話が鳴るたび不安になっていませんか?

 

それでも何とか借金返済できている間は良いですが、返済期日にお金が用意できなければ、一気に状況は変わります。

 

クレジットカード会社の借金でも、滞納すれば頻繁に電話やハガキが届きますし、そうすれば必然的に旦那さんにバレてしまいますよね…。

 

運良くバレなくても、そのまま放置すれば『裁判所から支払督促や訴状が届くケース』が多いです。要するに「借金を返すために相談しましょう」という消費者金融や信販会社からの通知ですね。

 

ただの催促ではなく、裁判所を通しているため、無視すれば借金の事実が確定して強制執行されます。そうなれば確実に旦那さん、家族にバレてしまいますから、その前に債務整理をしたいところです。

 

任意整理なら秘密で手続きを進めやすい

 

私の親戚の主婦も、弁護士事務所に依頼して債務整理しましたが、絶対条件が『旦那にバレないこと』でした。夫が借金の事実を知れば、まず間違いなく離婚になるため、最新の注意を払って手続きを進めたんですよね。

 

債務整理と一口に言っても、自己破産、個人再生、任意整理と種類があります。利息の払いすぎで過払い金が発生していれば、同時に過払い金返還請求も行うことになるでしょう。

 

上記手続きの中で、夫に内緒で進められるのは任意整理です。

 

任意整理の詳細に関しては、任意整理で借金地獄から脱出しましたのページをご覧頂きたいのですが、要するに裁判所を通さず、私的に貸金業者と交渉して利息カット、月々の返済額の見直しを行う借金整理方法です。

 

ただし私的の和解交渉と言っても、我々素人が交渉を行うのは難しいと思います。消費者金融のような貸金業者としても、弁護士や司法書士とは態度が違うと言われています。

 

やはり我々は法律の知識、債権債務の知識に乏しいですし、債務整理のプロではありませんので、貸金業者としても強気な交渉をしてくるのではないでしょうか。

 

弁護士事務所も配慮してくれるでしょう

 

親戚の主婦もそうでしたが、「夫に内緒で任意整理を進めたい」と希望を伝えることで、弁護士事務所も最大限の配慮をしてくれるんですよね。

 

任意整理は裁判所から書類が届くことはありませんが、弁護士事務所とのやり取りはあります。

 

その際も、封筒に記す届け人名義を個人名にしてもらえたり、電話連絡の場合は固定電話か携帯電話を選べたり、電話をかける時間帯に関しても配慮してもらえると思います。

 

自己破産や個人再生の場合は、申請書の添付書類として旦那さんの給料明細や源泉徴収票、預金通帳が必要なケースもありますし、家族に内緒で手続きを進めるのは現実的ではありません。

 

それに、家族の理解と協力を得られる方が、手続きも進めやすいんですよね。

 

しかし任意整理なら旦那さんに内緒で進めやすいので、まずは法律事務所に相談すると良いでしょう。

 

任意整理の目安としては、利息カットすれば借金返済が続けられるかどうか、ですね。それでも厳しい場合は、より借金減額幅の大きい個人再生や、一定の財産を手放すことで借金免除になる自己破産を考えてみて下さい。

 

まずは匿名で債務整理の無料診断がしたい、自分に合った債務整理法を知りたい場合は、以下の借金解決シミュレーターを活用すると良いでしょう。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!

 

借金減額のシュミレーションではなく、「借金問題に強い弁護士に電話相談したい」という場合は、以下の弁護士事務所がおすすめです。

 

岡田法律事務所 無料相談はコチラ!