借金取り立て

借金取り立ての悩みを解決するには?

借金の取り立てで催促を受けていると、生きた心地がしませんよね。

 

私も返済日に支払えず、貸金業者から激しい取り立てを受けましたが、その頃は電話が鳴るたび怯えていました。

 

しかし取り立てを無視し続ければ、さらに事態は悪化しますし、どんどん八方ふさがりの状況になっていきますよ…。

 

借金の取り立てを受けると、自分が情けなく思えたり、ちっぽけな存在に思えます。その結果、夜逃げや自殺を考えるものですが、いずれの方法でも根本的な解決には繋がりません。

 

現在の借金をどのように解決できるか、そのためにはまず、借金整理の専門家である弁護士や司法書士に相談することですね。そのような法律家に相談し、債務整理を依頼することで、取り立ての悩みから解放されますよ。

 

その理由が「受任通知」ですね。

 

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、その後すぐに消費者金融のような貸金業者に対し、受任通知が送られるんですよね。

 

受任通知とは「当事務所で依頼を受けました」という通知ですが、受任通知を受け取った業者は、貸金業規制法により債務者本人への取り立て、督促、催促が禁止されるのです。

 

要するに、貸金業者は直接取り立てることが出来なくなるわけです

 

私も債務整理で取り立てがストップしました

 

私も任意整理の体験者ですが、激しい催促がストップしただけで、救われた気持ちになりました。

 

実際は受任通知が届くまで電話はきますが、その際に「○○法律事務所に債務整理を依頼しましたので、今後はそちらに連絡して下さい」と伝えることで、その後取り立ての電話は完全にストップしましたね。

 

今まで何とか借金返済を続けてきても、一度の滞納で催促の電話は届くものです。もし届かない場合も、その後、忘れた頃に支払督促が届いたり、裁判所から訴状が送られてくることもあるでしょう。

 

借金問題から逃げ続けても、結局は借金に追い掛けられますが、解決に向けて最初の一歩を踏み出すと、案外スムーズに借金地獄から脱出する道が見つかるものですよ。

 

現在、借金取り立てに悩んでいる場合は、債務整理に強い弁護士や司法書士に相談してみて下さいね。

 

匿名で弁護士、司法書士に無料相談したい、どの債務整理が自分に合っているか知りたい場合は、以下の借金解決シュミレーターを無料で利用して下さい。

 

当サイトの人気ページは以下です。