借金減らしたい場合の債務整理

借金減らしたい場合の債務整理

借金減らしたい時の債務整理

借金を減らす方法は様々です。

 

クレジットカードやカードローン、消費者金融の借金を繰上げ返済で減らせるなら、それがベストです。

 

しかし現実は…返済が苦しいから減らしたいのに、繰上げは難しいのではないでしょうか。

 

もし収入アップの見込みがあれば可能ですが、不景気が続く昨今、給与やボーナスが劇的に上がることはないでしょう。

 

副業でアルバイトを掛け持ちしたり、インターネット通販などのビジネスを初めても、現実は厳しいと思います。

 

仕事の掛け持ち(ダブルワーク)は時間的な問題、体力的な問題がありますし、副業禁止の会社で働いていれば、今はマイナンバーで副業がバレることもあるようです。

 

株やFX、先物取引のような投資はまとまった資金がなければ難しいですし、パチンコやスロット、競馬や競輪、オートレーン、オンラインカジノのようなギャンブルでお金を増やすのは現実的ではありません。

 

そう考えると、収入アップによる繰上げ返済は厳しいと言えるでしょう。

 

過払い金で借金減るかも?

 

では、繰上げ返済以外に借金を減らす方法はないのでしょうか?

 

銀行も信販会社もサラ金も、借金すれば利息が掛かります。

 

古くは年利100%の時代もありましたし、年利50%、29.2%の時代もありました。

 

今(2016年)は15〜20%の年利ですね。100万以上の借金は年利15%です。そのように利息制限法という法律で決まっています。

 

しかし2006年頃まで、利息制限法以上の年利を取っていた貸金業者もあります。

 

特にクレジットカード会社と消費者金融ですね(闇金は論外です)

 

そして利息を払い過ぎていれば、その分を元本に充当し、元本が無くなってもまだ払い過ぎがあれば、過払い金として返還請求が出来ますよ。

 

我々は交渉のプロではないため、もしあなたに過払い金があり、取り戻したいと思えば弁護士や司法書士に相談して下さい。

 

大切なことは、過払い金によって借金が減る可能性がある、ということです。

 

良く弁護士法人や司法書士法人が過払い金のテレビCMを流していますよね。ネットでも頻繁に広告を見ますし、私の家には「過払い金を取り戻しませんか?」というチラシも入ります。

 

一時期の過払い金ブームは落ち着いていますが、それでも尚、過払い金が発生していながら、取り戻していない債務者がいるということです。

 

あなたはどうですか?

 

もし完済済みの借金でも、完済から10年間なら過払い金を取り戻せますので、その間に法律事務所に相談してみて下さい。

 

そのように過払い金(利息の払い過ぎ)により、借金を減らす方法もあります。

 

個人再生で元本が5分の1になる?

 

「過払い金がなければ借金は減らないの?」と思われるかもしれませんが、そのようなことはありません。

 

もし利息を払い過ぎていなくても、個人再生や任意整理で借金を減らせる可能性があるんですよね。

 

個人再生は裁判所に申請する手続きで、認められれば元本が原則5分の1に減額されます。自己破産と違って住宅や車など、価値ある財産を手放す必要もありません。

 

ただし、借金額が100万円未満の場合は減りません

 

100万円〜500万円未満で100万円まで減額され、500万円〜1500万円未満では5分の1になります。

 

ちなみに1500万〜3000万円未満なら300万円まで減額、3000万〜5000万円以下は10分の1になりますね。

 

しかしケースバイケースで上記以上の返済額になることもありますし、申請するには高額な弁護士費用もかかります。

 

今は分割払いや初期費用無料の弁護士、司法書士も増えていますが、自己破産に近い手続き費用と時間がかかる、と考えて下さい。

 

その分、元本が大幅に減る可能性がある、ということですね。

 

借金100万以下でも利用できる任意整理

 

任意整理は基本的に元本は減りません。

 

前述したように利息の払い過ぎがあれば別ですが、それ以外で元本が減るケースは低いでしょう(一括返済を提案すれば別ですが)

 

しかし未払利息、遅延損害金、将来利息のカットが基本なので、支払いを継続できれば着実に元本が減りますよ。

 

私も任意整理の体験者ですが、それまでは利息の支払いで精一杯でしたが、任意整理後は確実に元本が減っていますし、完済まで残りわずかになりました。

 

利息なしの分割払いで原則3年、長くても5年で完済できるかどうか? が目安になりますね。

 

借金100万以下でも利用できますし、利息カットで借金返済を続けられるなら、ぜひ検討してみて下さい。

 

他に「自己破産する」という選択肢もありますが、任意整理と個人再生では復活できない場合に考える手続きになりますね。

 

あなたに合った借金整理の方法に関しては、借金診断シミュレーターを利用すれば無料で分かりますよ。

 

匿名可で気軽に利用できますので、ぜひ使ってみて下さい。

 

当サイトの人気ページは以下です。