債務整理

金銭感覚のマヒを修正する債務整理

借金返済のコツは様々です。

 

「なぜ借金が増えたのか? 多重債務に落ちたのか?」

 

に対する答えも1人1人異なりますが、共通しているのが金銭感覚のマヒではないでしょうか。

 

特にリボ払いでクレジットカードを使っていると、気付けば借金100万、200万、300万という状況もあり得ます。

 

そうなると、「もう完済しなくてもいいかな…」という気持ちになるものです。

 

特に以下の場合は要注意ですね。

 

  1. どこからどれだけ借金しているか分からない
  2. 借金の総額(具体的な金額)が分からない
  3. 毎月の返済をリボの手数料と思っている
  4. 予想外のお金が入っても、借金返済を後回しにしている

 

あなたはどうでしょうか?

 

一つでも当てはまっていれば、借金から目を背けていたり、金銭感覚がマヒしている可能性が高いですよ。

 

リボでカードが使えるという誘惑

 

ちなみに私が多重債務者だった頃は、ほぼ全てに当てはまっていましたね。

 

目の前の誘惑に弱く、毎月の給料をすぐに使い切り、それでも、

 

「リボでカードを使えるからいいか」

 

と思っていました。

 

最初はショッピング枠だけでしたが、その後キャッシングにも手を出し、瞬く間に金銭感覚が狂っていきました。

 

限度額一杯になり、はじめて「ヤバイ」と思いましたが、その後、限度額が50万から100万に増えたんですよね。

 

そうすると、まるで預貯金が増えたように錯覚したのを覚えています

 

あなたも同じかもしれません。

 

その場合、自分ひとりの力で借金問題を解決するのは困難です。

 

借金から目を背けて言い訳する

 

金銭感覚を修正しようと思っても、強いインパクトがなければ、難しいんですよね。

 

だって、借金が増えれば増えるほど、言い訳する機会も増えますからね。

 

それはあなたが一番分かっていると思います。

 

「借金があれば仕事にハリが出る! やる気アップする!」

 

「クレジットカードなんて、みんな持ってるでしょ?」

 

「消費者金融は昔のサラ金と違う。計画的に利用してるから問題ないよ」

 

「もう1回だけ、最後に借り入れよう。これで本当に最後」

 

「利用してるカードローンは銀行系だから大丈夫。信頼できる」

 

どの言葉も、裏側に現実逃避があります。

 

もちろん本当に計画的に利用していれば別ですが、その場合は返済に困ることもないですよね。

 

キャッシングやカードローンの返済が苦しい

 

個人的には、年利15%でキャッシングやカードローンを利用するのは、おすすめ出来ません。

 

住宅ローンや車のローンとは利息が違いますからね。

 

たとえばキャッシングで50万、カードローンで50万、ずっと限度額マックスで利用するとしましょう(仮の話です)。

 

その場合、共に年利15%とすれば、100万円×15%ですから、年間15万円の利息になりますね。

 

単純計算で考えれば、月の返済が1万円でも、利息にすら満たないことになります。

 

定額リボで利用していれば、延々と返済を続けることもあるのではないでしょうか。

 

もちろん、借り入れ額に応じて返済額も増えますが、その場合は、より家計を圧迫することになりますよね。

 

最初は返せると思っても、途中で仕事を解雇されたり、病気になったり、冠婚葬祭のような突発的な出来事が起これば…

 

一気に返済が苦しくなるのです。

 

私は先日、家族を亡くしましたが、入院費や葬儀の費用で、軽く50万円はかかりました。

 

もし貯金がなかったらと思うとゾッとします。

 

貯金どころか、借金まみれの状態なら、葬式費用も出せなかったことでしょう。

 

お金はいつ、どんな時に必要になるか分からないんですよね。

 

そして必要になった時に手元にお金がなければ、もう遅いのです。

 

そのため、早期に借金問題を解決して、預貯金を作りませんか?

 

自分に合った借金整理を知りましょう

 

その第一歩が金銭感覚の改善ですが、強制的に修正するには、今の借金を整理することです。

 

借金整理には以下の方法があります。

 

  • 特定調停
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

 

あなたの借金総額、職業、年齢、財産などによって、最適な整理方法は変わりますが、大切なのは専門家の判断を仰ぐことです。

 

弁護士、もしくは司法書士ですね。

 

私も司法書士へ無料相談を行い、その後に任意整理をお願いして返済がラクになりました。

 

任意整理は利息が全てなくなりますし、分割払いで返済を続けられます。

 

それでも苦しければ、個人再生で元本を減らしたり、自己破産で債務免除という方法もありますよ。

 

もしくは長年返済を続けていれば、過払い金が発生しているかもしれません。

 

いずれにしても、まずはあなたに合った整理方法を無料で知って下さい。

 

以下のページで特集している街角相談所-法律-なら、ニックネーム可、住所不要で無料診断ができます。

 

当サイトからも良く利用されていますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

街角相談所-法律-ってどうなの?