クレカリボ 返せない

クレカをリボで使いすぎて、もう返せない、終わらない

「クレカをリボで使いすぎて、もう返せない、終わらない」と悩んでいるあなたへ。

 

クレカのキャッシングやショッピングをリボ払いで利用しても、最初のうちは余裕で返せると思います。

 

『低額かつ定額』ですからね。私もはじめはそうでした。

 

  1. クレジットカードのキャッシング
  2. クレジットカードのショッピング
  3. ネットバンクの極度型カードローン

 

上記すべてをリボ払いで利用して、少しずつ借金地獄に落ちました。

 

ゆっくりゆっくり、地獄の底へと落ちていきましたね…

 

しかし最初は以下のように思っていました。

 

「えっ? 10万借りても月5,000円の返済でいいの? それなら楽勝だわ」

 

あなたも同じように思いませんでしたか?

 

気軽にクレカを作った『あの日』には戻れない

 

『もしもの時のために、クレジットカード1枚くらい作っておこうかな』と、軽い気持ちで作成したあの日。

 

『試しにキャッシングしてみようかな』と、コンビニや銀行のATMを利用したあの日。

 

そして今のあなたは、『もう一度、あの日に帰れたら…』と後悔しているかもしれません。

 

私も後悔しましたが…時間は巻き戻せないんですよね。

 

最初は月5,000円の返済でも、気付けば借入れが増えて、返済額がアップすることがあります。

 

リボルビング払いの契約内容にもよりますが、私の場合は5,000円が1万円、1万円が2万円と増えていきました。

 

最初はクレカ1枚でしたが、その後に【ネットバンクの極度型カードローン】を利用しましたからね。

 

そちらの返済額を合わせて、最終的に5〜6万円を毎月、返していましたね…。

 

ぎりぎりの生活での5〜6万円ですから、とても厳しかったです。

 

そのときはじめて、「クレジットカードをリボで遣い過ぎちゃいけない」と思いましたが、時すでに遅し、でしたね。

 

借金解決をあきらめないで下さい

 

今のあなたも、同じ状況かもしれませんが、借金解決をあきらめないで下さいね。

 

  1. キャッシングリボ
  2. ショッピングリボ
  3. カードローンのリボ払い

 

上記に関しても、債務整理の対象になりますので。

 

実際、私の借金はすべてリボ払いでしたが、司法書士にお願いして任意整理してもらいました。

 

過払い金はなかったため、元本は減りませんでしたが、今までの利息、今後の利息、そして遅延損害金、すべてカットされたんですよね。

 

それまで、返済日にすぐキャッシングしてカードローンの返済に回し、同じカードローンで借り入れて…を繰り返していたので、全く元本が減らなかったのです。

 

いわゆる『自転車操業、借金で借金を回している状態』ですが、任意整理するまで、合計200万の借金は全く減らなかったですね。

 

むしろ、利息でじわじわ増えたくらいです。

 

任意整理のおかげで完済が見えています

 

そんな私でも、借金解決が得意な法律家への相談で、返済がラクになりましたよ。

 

任意整理で利息が免除になったので、見る見る元本が減っていったんですよね。

 

気付けば200万の借金も、残り20万で完済です(2016年11月時点)。

 

2017年の夏にクレジットカードの返済が終わり、年末にはカードローンが終わります。

 

すでにゴールが見えていますし、それも全て、任意整理のおかげですね。

 

あなたも今は大変だと思いますが、まずは気軽に借金減額の診断を受けてみて下さい。

 

以下の街角診断シミュレーターなら、無料かつ匿名で「借金がどのくらい減るか?」を教えてもらえますよ。

 

あなたに合った『借金整理の方法』も分かりますので、クレカリボの問題を解決するために利用してみて下さいね。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!