婚約者に内緒 借金整理

結婚前に婚約者に内緒で借金整理したい

「婚約者に内緒で借金整理したい」

 

「結婚前に借金をきちっとして前に進みたい」

 

と考えているあなたへ。

 

結婚、婚約をきっかけに借金整理を考える方が多いです。

 

独身の間は借金まみれの多重債務でも、さほど気にならないかもしれません。

 

しかし結婚するとなれば、相手方の両親や親戚の目もありますし、何より配偶者に対して引け目を感じますよね

 

なかなか借金の話しはオープンに出来ません。

 

あなたも婚約者に対して、素直に借金額を伝えていないのではないでしょうか?

 

もしくは「今まで一切、借金の話題をしてこなかった」という状況かもしれませんね。

 

しかし結婚すれば、借金の請求書を見られるリスクが高くなります。

 

「家計の財布をどうするか」という話し合いもあるでしょうし、その後に、

 

「借金を隠しきれず、配偶者にバレてしまった…」というケースもあると思います。そうなれば、

 

「どうして結婚前に話してくれなかったの?」

 

と問い詰められたり、最悪、離婚問題に発展することもあるのではないでしょうか。

 

お金にだしらない人と思われる?

 

私の知人の主婦も、夫に内緒でカードローンやキャッシングを利用し続けた結果、

 

「旦那にバレたら離婚されてしまう…」

 

と悩んでいました。

 

幸いにも過払い金が発生していたため、弁護士に依頼して解決しましたが、そのくらいお金の問題は深刻です。

 

あなたの婚約者にもよりますが、借金の存在を知った途端に、

 

「お金にだらしない人」

 

というイメージに変わり、愛想を尽かされてしまう可能性もゼロではないでしょう。

 

私自身、マックス200万の借金がありましたが、そのことを友人の女性に伝えたところ、一気に険悪な雰囲気になりました

 

まるで汚い虫を見るような目付きで、「それで、自己破産したの?」と言われたんですよね。

 

カードローン、キャッシングの利用者は多い

 

しかし自分から借金を告白する人間が少ないだけで、

 

  • 銀行カードローン
  • クレカキャッシング

 

を利用している人間って多いですよ。

 

一昔前は消費者金融(サラ金)でしたが、今は総量規制がない銀行系カードローンの利用者が多いんですよね。

 

それでもメガバンクを中心に、総量規制(借り入れは年収の3分の1まで)に沿った基準が打ち出されています。

 

そうなれば、やがて借金返済に行き詰まり、債務整理する人間が一気に増える、というケースも十分に考えられます。

 

あなたのように「結婚や婚約をきっかけに整理したい」と決意した時点で、早めに借金問題に向き合えるので、逆にラッキーかもしれませんね。

 

手遅れになる前に対処できるわけですから。

 

婚約者に内緒で借金整理は可能?

 

では、結婚前に、婚約者に内緒で借金整理は可能なのでしょうか?

 

そして、どのような方法があるのでしょうか?

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

と借金整理の方法は大きく3つあり、最も秘密にしやすいのは任意整理です。

 

任意整理は私的な交渉なので、官報に住所、氏名が掲載されないんですよね。
(個人再生と自己破産は掲載されます)

 

ただし任意整理後、約5年間はクレジットカードを作れない、ローンを組めないなどの不自由はあります。

 

また、「携帯電話の本体分割払いが組めない」というケースもあるんですよね。

 

私も任意整理を体験していますが、任意整理後3年目に分割払いに申し込もうとしたところ、

 

「お客さまは分割払いにお申し込み頂けません」

 

と携帯ショップで断られたことがあります。

 

しかし5年が経った後、改めて分割払いに申し込むと審査に通ったので、やはり5年が基準ではないでしょうか。

 

長期間の借金滞納があれば、また状況が異なるようなので、その辺りは弁護士、司法書士に相談して下さい。

 

任意整理をきっかけに婚約者に伝えてみる?

 

任意整理に成功しても、借金がチャラになるわけではありません。

 

  • 遅延損害金
  • 将来利息

 

が無くなり、月々の返済額が抑えられる、という効果はありますが、元本自体が減額されるわけではないんですよね。

 

利息を払い過ぎていれば別ですが、そうでなければ効果は限定的です。

 

しかしリボ払いが原因で「全く借金が減らない、いつも限界まで借り入れている」という場合は、

 

任意整理を行うことで、スピーディーに借金が減る可能性が高いですよ。

 

返済自体は続くわけですから、配偶者にバレずに続けられるかどうか? がポイントになるでしょう。

 

もしくは「任意整理をきっかけに婚約者に伝えてみる」という選択肢もありますね。

 

結婚をきっかけに借金と真正面から向き合い、解決するために任意整理を選んだわけですから、借金を打ち明けるチャンスかもしれません。

 

私のように軽蔑される可能性もありますけどね…。

 

婚約者によっては、「一緒にがんばっていこう」と応援される可能性もあるのではないでしょうか。

 

個人再生と自己破産ってどう?

 

任意整理の効果は限定的ですが、個人再生なら大幅に元本を減額できます。

 

また、自己破産は借金が帳消しになるので、人生を再スタートさせやすいですね。

 

ただし前述したように、官報という国の刊行物に住所、姓名が掲載されます

 

官報を熱心にチェックする人間は少ないのですが、それでも今はインターネットで検索できるので、

 

「いつか配偶者にバレてしまうかも…」

 

という思いを抱え続けてしまうかもしれません。

 

任意整理と同じように、結婚前に打ち明けられればベストですが、任意整理よりも心理的な抵抗は大きいと思われます。

 

個人再生はまだしも、自己破産を正直に打ち明けるのは勇気が要りますね。

 

逆に言うと、打ち明けて認めてもらえれば、結婚後も良い関係を続けられるかもしれません。

 

最も避けたいのは、結婚してから知られてしまうこと、ですからね。

 

その辺りはあなたと婚約者との関係性にもよるでしょう。

 

匿名無料でベストな借金整理を知りましょう

 

いずれにしても、まずはあなたに合った借金整理の方法を知って下さい。

 

最初から弁護士事務所に電話をかけるのは怖くても、以下の街角相談所-法律-なら、匿名無料で気軽に知れますよ。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

入力フォーム内に『質問があればご記入ください』という項目がありますので、そこに個人的な質問も書けます。

 

実際に任意整理、個人再生、自己破産をお願いすれば費用が掛かりますが、診断のみなら完全無料ですからね。

 

借金解決の第一歩として、ぜひ利用してみて下さい。