ギャンブル 債務整理

ギャンブルが理由の借金を債務整理する

パチンコやスロット、競馬、競輪のようなギャンブルが原因の借金…。

 

もう止めよう、今日で止めようと思っても、自分の意志とは関係なく、ギャンブルを行っていませんか?

 

アルコール依存、ニコチン依存、買い物依存など、どのような依存も病気と考えられているそうです。風俗依存やキャバクラ依存もそうですね。

 

中でもギャンブルの借金は、大当たりした瞬間の快楽が強いですし、なかなか抜けられないと思います。

 

友人のパチンコ店長に話を聞いたのですが、大音量の店内と、チカチカまばゆいパチンコ台が理性を麻痺させるそうです。

 

ギャンブルで買つ喜びって、なかなか他で経験できませんよね。

 

金銭感覚が麻痺しても、一発当たれば取り戻せる! そう思ってお金をつぎ込み、結果的に財布を空にして消費者金融に走ることもあると思います。

 

それを狙っているかのように、無人でお金を借りることが出来る消費者金融のATMが、パチンコ店の近くに良くあると思いませんか?

 

結果的に借金が癖になってしまうんですよね…。

 

やがて、借金を返すためにお金を借りる…多重債務に陥ることもあると思います。

 

そんな借金地獄にハマると、もう以前の世界には戻れません。

 

借金から目を背けて、現実逃避しまくる毎日。

 

心の中では「借金なんて恥ずかしい」という思いもあるし、自分をダメな奴だと思いたくないんです。

 

私もそうだったので分かります。

 

借金を返すために借金を重ねる生活を過ごしながら、返済日に怯えていました。

 

次の返済日にお金を用意できるだろうか、本当に返せるだろうか、もしちょっとでも入金のタイミングがずれたら?

 

そう考えるだけで、気が気でなかったんですよね。

 

結果的に私は借金を返せなくなり、債務整理を行いました

 

ギャンブルの借金は自己破産できないのでは? と思う方もいますし、確かに破産後に免責が認められないこともあるようです。

 

自己破産しても、免責されなければ借金は消えませんからね。。

 

でも、真摯に反省したり、生活をやり直す姿勢があれば、裁判所で裁量免責されることもありますよ。

 

その辺りは弁護士や司法書士のような法律の専門家に聞いてみて下さい。

 

街角相談所-法律-の無料シミュレーターを利用して、あなたにピッタリの法律事務所を見つけて下さいね。

 

街角相談所-法律- 口コミ評判

 

任意整理は借金の理由を問わない

 

任意整理に関しては、借金の理由を問いません。裁判所を通さず、消費者金融やカード会社、信販会社と交渉するのが任意整理だからです。

 

交渉の結果、利息がカットされることもあれば、過払い金があれば取り戻せる可能性もあります。

 

自分でサラ金などと交渉するのは現実的では無いので、任意整理の場合も弁護士や司法書士に依頼すると良いでしょう。

 

詳細はこちらのページにも記載していますので参考にして下さいね。

 

ギャンブル依存症を治すには、「借金できない状況」に身を置くことが大切です。

 

任意整理も個人再生も自己破産も、その後数年間はクレジットカードを作れなくなりますし、結果的に新たな借り入れをしなくて済みます。

 

そのような状況に身を置くことで、半ば強制的に依存症は克服できるのではないでしょうか?

 

少なくとも私は、任意整理してから収入の範囲内で生活できるようになりましたし、金銭感覚も普通に戻りました。

 

債務整理のデメリットとして「新たな借金ができない」と言われますが、逆に大きなメリットと考える方が良いと思います。

 

特にパチンコやパチスロ、競馬、競輪のようなギャンブルが原因の借金や、キャバクラや風俗通いの借金、女性の場合は買い物依存症のような浪費の借金を克服するには、借金できない状況がきっとプラスになりますよ。

 

多重債務から借金地獄に落ちても、そこから復活できるチャンスはありますので、ぜひ弁護士に相談して下さいね。

 

今は初回無料相談の弁護士事務所も多いですし、債務整理の費用を分割で支払える事務所もあります(私も分割にしてもらいました)

 

まずは法律事務所探しから行って下さいね。