パチンコ 借金地獄

パチンコで借金を重ねるあなたへ

パチンコ依存症で借金を重ねているあなたへ。

 

パチンコは中毒性が高いですよね。

 

「これでやめよう」と思っても、翌日には開店前に並んでいる…そのような状況もあると思います。

 

私も遊びたくて遊びたくて、欲望を抑えることが出来ずに借金を重ねました。

 

依存症に陥ると、大きなきっかけが無い限り、抜け出すことが出来ません。

 

「今日だけはいいかな。これで最後にしよう」と思っても、明日になると気持ちがリセットされるものです。

 

特にパチンコやスロットで負けが続くと、「絶対に取り返してやる!」と思いますよね。

 

そして更に消費者金曜やサラ金で借金を重ねて、同じことを繰り返す毎日です。

 

周りからは理解されないかもしれませんが、本人は激しく後悔するものです。

 

自分で自分の行動をコントロールできない苦しみは、非常につらいものですよ。。

 

スロットも借金漬けになりやすいですね

 

スロットもハマりますよね

 

私の友人もパチスロにハマっていましたし、周囲にもスロット依存症の人がいました。

 

中には父親や母親がスロットに依存していたり、借金地獄に落ちている方もいるのではないでしょうか?

 

数字が揃った瞬間に全てを忘れられる、全身を快感が包み込む感覚…この文章を読んでいるだけで、またパチンコ店に行きたくなるかもしれませんが、借金があれば別ですね。

 

借金をギャンブルで返そうと思っても上手くはいきません

 

次大当たりすれば借金返済できる、軍資金が3万あれば、5万あれば…と考える時点で借金思考なんですよね。。

 

消費者金融で借りれる内は、自転車操業でも何とかなるかもしれませんが、やがては借り入れが出来なくなります。

 

借りては返しの繰り返しには最悪のゴールがあるのです。

 

もう借金返せない…となって、始めて現実と向き合うこともありますね。

 

私もそうでした。

 

どうしても借金を返せないと分かり、債務整理したのです。

 

あなたも同じ状況でしょうか?

 

督促の電話やハガキを無視し続けた場合、支払督促や裁判所から訴状がくるケースが多いと思います。

 

督促を受けているだけで、神経が全て借金に集中していませんか。そうなると生きていても楽しくないですよね。。

 

私は結果的に、借金200万を超えました。

 

複数のカード会社から200万、多重債務の借金地獄に陥り、返済できず「もうダメだ」と思いました。

 

私の借金理由は浪費ですから、自己破産の免責事由になりません(裁判所の判断で免責が下りることもありますが)

 

債務整理=自己破産と考えていたので、救われる方法は無いのかと思いましたが…

 

結果的に任意整理という道がありました。

 

パチンコ(スロット)の借金も任意整理できる?

 

任意整理とは、原則3〜5年で借金を支払う方法ですね。利息カットになることが多く、月々の返済額も減るため、可能な範囲で返済することが出来ます。

 

デメリットとしては新たな借入れが出来ないことですが、そのことが逆に、私の転機となりました。

 

そう、前述した「大きな転機、きっかけ」となったのです。

 

新たな借金が出来ないということは、これ以上お金を使えない、ということです。

 

そのような状況になると、だらしない生活を送っていた私でも、計算して日々を過ごすようになりました。

 

少ない収入でも可能な範囲で借金返済が出来ますから、まず借金返済にお金を回して、その後に食費、光熱費と、優先順位を決めることが出来るようになったのです。

 

それに任意整理は、借金の理由を問わないんですよね。

 

パチンコやスロットの借金でも、夜遊びの借金でも、整理は可能です。

 

カード会社やサラ金業者との交渉次第ではありますが、その辺りは弁護士や司法書士に任せると良いでしょう。

 

少なくとも私は、任意整理で利息カット、月々の返済額が5万円から3万円になりましたし、その後もう一度任意整理を行って、2万円の支払額になりました。

 

中には借金半額になる方もいるようです。

 

まずは匿名で利用できる借金解決シミュレーターで診断を行ってみて下さい。住所入力の必要もなく、家族や会社にバレることもありません。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!