借金80万 債務整理

借金80万、債務整理できる?

借金80万で債務整理を考えているあなたへ。借金80万の内訳として…

 

  • クレジットカードのキャッシング50万+ショッピング30万
  • 消費者金融50万+クレジットカード30万
  • 銀行のカードローン50万+消費者金融30万

 

など様々な組み合わせがありますね。

 

複数の貸金業者を利用している場合も、借金100万までは収入証明書が不要ですから、借金80万はまだまだ借りやすいのではないでしょうか?

 

クレジットカード2枚で80万に達したり、サラ金とカードローンで80万〜90万になることもありますね。

 

いずれにしても言えるのは、借金が二桁後半になるタイミングで債務整理を考える債務者が多い、ということです。

 

もちろん個人差はあります。中には借金50万で債務整理を検討する方もいるでしょう。しかし多くの債務者が、

 

「借金100万は避けたい。今の段階で借金をどうにかできないだろうか…」

 

と考えるんですよね。

 

やはり借金80万と100万には大きな差があります。

 

借金80万と100万の差は大きい

 

私は最終的に借金200万を超えましたが、150万と170万に差は感じませんでした。

 

また、借金10万と30万にも、危機的な差は感じなかったんですよね。しかしながら…

 

借金80万と100万には圧倒的な差があります。金額は同じ20万円でも、二桁と三桁には、致命的な何かがあるのです。

 

100万に到達してヤバイと感じる方もいますが、逆に開き直る債務者もいます。

 

「もう100万も150万も変わらない。もうどうでもいいや…」

 

と現実逃避した結果、新規借入れができずピンチに陥ったり、闇金に手を出して取り立てに怯えるかもしれません。

 

私は200万を超えて返済不能になり、始めて債務整理を検討しましたが…

 

今から振り返れば、借金100万に達する前に、弁護士や司法書士のような専門家に相談すれば良かったなと思います。

 

借金整理は早めの対処が大切なんですよね。

 

もちろん貸金業者からの借金も契約ですし、借りたものは返すのが基本です。

 

借りるときは頭を下げて、返せなくなれば開き直るのは良くないかもしれません。

 

しかし借金が返せないからと言って、自殺や夜逃げをする必要はないんですよね。

 

私の親戚は生活苦で自殺しましたし、知人もお金の悩みで家出した後、公園のトイレで首を吊って亡くなりました。

 

そのような事態に直面したり、耳にするたび、「債務整理という解決法があるのに!」と悔しく思うのです。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

年間144,000円の利息を何とかしましょう

 

借金50万でも、80万でも、借金というだけでプレッシャーがかかります。

 

時にプレッシャーに押し潰されそうになりますし、借金の悩みは誰にも相談できないんですよね

 

私もそうでしたが、全てを1人で抱え込み、頭の中はお金のことばかりではないでしょうか?

 

借金80万でも、キャッシングや消費者金融なら、年利18%が基本です。

 

年間144,000円ですね。

 

12ヵ月で割れば、毎月12,000円の返済になります。

 

利息の返済だけで12,000円ですから、元本を減らすには、それ以上に払う必要があるということです。

 

定額リボ払いなら、ほとんど元本が減らない状況かもしれませんし、給与カットやリストラ、病気による治療費が重なって返済が苦しくなることもあります。

 

毎月12,000円+元本10,000円としても、毎月22,000円の返済になるんですよね。

 

もし任意整理で利息カットになれば? 返済が一気に楽になりますし、借金80万でも自己破産が認められることがありますよ。

 

借金返済が苦しい、80万の借金を何とかしたい…という場合は、ぜひ弁護士や司法書士に無料相談を行って下さい。

 

以下の借金診断シミュレーターなら、匿名(ニックネーム)で利用であなたに合った借金整理の方法が分かります。無料で利用できますので、気軽に活用されて下さいね。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

当サイトの人気ページは以下です。