借金200万 債務整理

借金200万は債務整理? おまとめローン?

借金200万円は債務整理を考えるタイミングですね。

 

私にも200万の借金がありました。

 

内訳は銀行カードローンとクレジットカードです。

 

双方に100万ずつ借金があり、毎月5〜6万円の返済を続けていたんですよね。

 

でも…収入ダウンで払えなくなり、司法書士に相談して整理しましたよ。

 

あなたも同じ状況でしょうか?

 

消費者金融、クレカのキャッシング、ショッピング、銀行カードローンなど、複数の業者から借入れてるかもしれませんね。

 

借金200万は、ぬるま湯がジワジワ沸騰していくイメージ

 

今は総量規制がありますから、一社だけで借金200万を超えるのは難しいと思います。
(あなたの職業、収入、財産にもよります)

 

借金が30万や50万のうちは、「いつでも返せる」という考えがあったかもしれません。

 

「払えなくなったら自己破産すればいい」

 

という思いを抱くこともあるでしょう。

 

特に借金の恐さを知らなかった頃は、簡単に借り入れていたのではないでしょうか。

 

クレジットカードを利用しても『借金の意識』が薄かったり、無計画に消費者金融を利用したり…。

 

私もリボの恐さを知らず、借りれるだけ借りて、返済に行き詰まりました。

 

最初は低額返済でも、気付けば元本が増えたり、利息がふくらんでいくんですよね。

 

ぬるま湯に浸かりながら、じわじわ沸騰していくイメージです。

 

今まで何度も抜けるチャンスがあったのに、ぬるま湯の心地よさが忘れられず…結局は沸騰してしまった。

 

それが借金200万のラインではないでしょうか?

 

気付けば多重債務の借金地獄へ

 

利息制限法の年利は15%ですし、多くの貸金業者が14〜15%に設定していますよね。

 

借金200万ということは、年間で30万の利息が掛かります。

 

30万を12ヵ月で割れば、2万5千円ですね。

 

毎月2万5千円の利息が掛かり、さらに元本の返済もありますから、リボで利用しても月々5〜6万円になるでしょう。

 

もし返済額が2万5千円以下なら…利息さえ返せないということです。

 

あなたのお給料にもよりますが、毎月5万円、6万円、7万円の返済は苦しいものです。

 

借金グセが身に付いていれば、返済してすぐ借り入れているかもしれません(私はそうでした)

 

その場合、返しても返しても元本が減らないどころか、さらに利息が増えていきますよ。

 

気付けば多重債務の借金地獄、少しでも収支のバランスが狂えば、たちまち借金を返せなくなります。

 

すでに「次の返済ができない、お金がない…」という状況かもしれませんね。

 

そのくらい借金200万の負担は重いですし、『寝ても覚めても、頭の中は借金ばかり…』という状況も考えられます。

 

では、どうすれば借金200万を解決できるのでしょうか?

 

おまとめローンで借金一本化できる?

 

まずはおまとめローンで借金一本化がありますね。

 

複数の貸金業者から借りていれば、おまとめローンで1つにまとめることにより、返済がラクになるかもしれません。

 

しかし利息は大きく減らないですし、「審査が厳しい」という話しも良く聞きます。

 

私もおまとめローンを検討しましたが、消費者金融にも審査を断られたくらいなので申し込みませんでした。

 

もし利息の払い過ぎがあれば、借金減額や過払い金の可能性もありますが、おまとめローンとは無関係なんですよね。

 

借金一本化を考える方の多くが、以下のように考えます。

 

「誰にも相談しないで解決したい」

 

「利息があっても返済を続けたい」

 

それでは根本的な解決には繋がらないですよね。

 

もちろん、おまとめローンで解決の糸口がつかめることもあるでしょう。

 

しかし、原則的に利息カットも元本減額もないので、やがて返済に行き詰まるかもしれません。

 

その可能性は充分にあるのではないでしょうか?

 

 

債務整理で借金問題を解決する

 

おまとめローン以外の方法に債務整理がありますね。

 

根本的な解決を考えるなら、前向きに検討して下さい。

 

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

 

任意整理は裁判所を通さずに利息カット、残った元本を原則36ヵ月で分割払いする方法です。

 

私も借金200万を任意整理しましたが、依頼した司法書士が全て手続きを行ってくれました。

 

利息がゼロになったため、一気に返済がラクになりましたね。

 

クレジットカードもカードローンも一定期間(5〜7年)、利用できなくなりますが、その間に借金体質を改めることが出来るでしょう。

 

過剰な借金は、収支のバランスが崩れているわけですから、家計改善のチャンスと前向きに考えて下さい。

 

パチンコや競馬のようなギャンブル、浪費グセが改善されることもありますよ。

 

「もう借金ができない」という状況になれば、強制的に克服できるのではないでしょうか。

 

少なくとも私は任意整理をきっかけに、少しずつ浪費グセが消えましたし、現在はしっかりお金の管理ができています

 

クレジットカードがないと困る…と思われるかもしれませんが、ネットショッピングなどはデビットカードで代用できるんですよね。

 

使ったら使った分、すぐに預金から引かれるデビットカードがあれば、買い物に困ることはないでしょう。
(任意整理後もデビットカードは作成できます)

 

 

個人再生、自己破産も弁護士に相談しましょう

 

次に個人再生と自己破産ですが、どちらも元本を減らせます。

 

自己破産に関しては、イメージ通り元本が免除される手続きですね。

 

裁判所に申請する必要がありますし、利用には一定の条件がありますが、任意整理で返済が厳しければ検討して下さい。

 

個人再生で借金200万が100万に減る可能性もありますし、自己破産はゼロになりますからね。

 

その分、手続きが厳格で必要書類も多いです。

 

「申請が認められるかどうか?」の判断を自分で行うのは難しいので、弁護士に相談すると良いですね。

 

それは任意整理も変わりません。

 

貸金業者との私的な交渉でも、自分の借金を自分で交渉するのは難しいですよ。

 

借金問題に強い弁護士事務所には交渉のノウハウが蓄積されていますし、少しでも有利な条件で和解してもらえることでしょう。

 

そのためにも、まずはあなたに合った借金整理の方法を知って下さい。

 

以下の街角法律相談所を利用すれば、無料で診断してもらえますよ。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!

 

今すぐ弁護士事務所に電話やメールで相談したい、という場合は以下がおすすめです。

 

岡田法律事務所 無料相談はコチラ!

 

この機会に、借金200万を根本的に解決しましょう。