合法的に借金解決

合法的に借金問題を解決する方法

合法的に借金問題を解決する方法に以下があります。

 

  • 個人再生
  • 自己破産

 

個人再生は民事再生法、自己破産は破産法という法律で定められています。

 

双方ともに裁判所に申請する手続きですね。

 

用意する書類が多く、利用する際の条件もあります。

 

その辺りは専門家である弁護士、司法書士の判断を仰いで下さい。

 

自分でも申請できますが、そのための情報収集に時間が掛かりますし、

 

「私には自己破産が合っている!」

 

と思っても、破産後に免責が許可されず、借金が免除されなかった…という結果もあり得ます。

 

自己破産は申請だけでなく、その後に『免責』というものを受けなければ、借金がチャラになりませんからね

 

そのため、

 

  1. 法律の専門家(弁護士もしくは司法書士)に無料相談する
  2. 条件が合えば個人再生や自己破産を正式依頼する

 

という流れが良いでしょう。

 

あなたにとって、個人再生、自己破産が向いているかどうかは、以下を利用すると分かりますよ。

 

街角相談所-法律-の借金解決シミュレーターです。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

個人再生、自己破産は費用が高い?

 

ただし個人再生、自己破産を法律家にお願いするには費用が必要です。

 

街角相談所-法律-の診断自体は無料ですが、その後に個人再生や自己破産を依頼すれば、高額なお金が掛かるでしょう

 

たとえば自己破産なら、

 

  • 着手金 20万〜30万円
  • 成功報酬金 0円〜20万円

 

が弁護士相場と言われています。

 

司法書士の場合、もう少し安い事務所が多いですが、それでも50万前後はかかるでしょう。

 

個人再生も同等の相場となれば、負担が大きいですよね。

 

それでも、

 

「自己破産以外に解決できない」

 

「個人再生で大幅に元本を減らしたい」

 

となれば、真剣に検討する必要がありますし、今は以下のような法律事務所もありますよ。

 

  • 初期費用無料
  • 分割払いオーケー

 

弁護士や司法書士も、借金問題で苦しむあなたの立場は理解していますから、費用面に関しても相談されてみて下さい。

 

任意整理による借金解決もあります

 

合法的に借金解決する方法は以上ですが、他にも任意整理という方法があります。

 

任意整理は裁判所を通さず、任意で貸金業者と交渉して借金解決する方法です。

 

ただし、個人再生のように大幅に元本が減ったり、自己破産で借金が免除されることはありません。

 

もし金利を払いすぎていれば別ですが(その場合は元本が減ったり、過払い金が戻る可能性があります)、

 

そうでなければ、任意整理による効果は以下の2つですね。

 

  1. 将来利息のカット
  2. 月々の返済額の見直し

 

私も任意整理を体験していますが、遅延損害金と将来利息をカットした上で、残った元本の分割払いに成功しました。

 

基本的に「36回〜60回の分割払いで返済できるかどうか?」が目安ですが、私の場合は、

 

  • A社 84回
  • B社 60回

 

で司法書士が交渉をまとめてくれたんですよね。

 

その後、さらに収入が下がったため、二度目の任意整理をお願いし、B社も84回の分割になりました。

 

そのぶん完済まで時間は掛かりましたが、計画的に返済を続けられましたよ。

 

気付けば200万の借金を完済し、現在は借金ゼロの生活です。

 

まずは弁護士、司法書士に無料相談しましょう

 

そのように借金解決の方法として、個人再生、自己破産以外に任意整理があるのです。

 

さらに任意整理は、個人再生、自己破産ほど(一般的に)費用がかかりません。

 

私の場合、2社合わせて5万円でしたね。

 

司法書士と弁護士で相場が異なったり、過払い金の有無でも報酬が変わりますが、自己破産よりもお金は掛からないでしょう。

 

そのため、緊急度も加味して、

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

という流れで検討する法律事務所もあります。

 

いずれにしても、どの整理方法が合っているかを知るには、専門家の判断が大切になります。

 

病気になれば医師の判断を仰ぐのと同じく、借金解決に関しても、弁護士や司法書士のような法律のプロに頼って下さい。

 

その第一歩に街角相談所-法律-がありますし、匿名可、住所不要なので気軽に申し込めますよ。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!