カードローン地獄

ネットバンクのカードローンで借金100万

私には200万円以上の借金がありました。

 

クレジットカード(リボ払い)で100万円、ネットバンクのカードローン(極度型ローン)に100万円の借金です。

 

教育や旅行などに使える目的型ローンもあれば、フリーローンもあるんですよね。そのネットバンクでは、フリーローンの1つを極度型ローンと名付けているようです。

 

要するに、毎回審査を受けること無く、限度額の範囲まで自由に借金が出来るシステムです。

 

最初は50万円でしたが、真面目に返済を続ける内に限度額が上がりました。100万円まで自由に借りられるようになりました。

 

そして私の金銭感覚が麻痺していったのです…

 

クレジットカードやカードローンを上手に活用できる方もいれば、私のように自分のお金と勘違いして借金を重ねる人間もいます。多重債務の借金地獄に落ちて這い上がれないこともあるでしょう。

 

それまで会社からの給料で真面目に生きてきたのですが、「お金を借りることが出来る。自由に使うことが出来る」と思った瞬間に、金銭感覚がおかしくなったんですよね。

 

その当時20代で、ちょうど遊びに夢中になっていました。

 

「お金があればもっと夜遊びできる、もっとお酒を飲める」と思っていたのです。

 

そのタイミングで100万、200万と借金可能と分かり、最初は3万〜5万の借入を繰り返して、やがて10万、20万、30万と上がっていきました。

 

一晩で15万飲み代に遣ったり、とても荒れた生活を送っていましたね。。

 

借金で麻痺した金銭感覚。そして…

 

同じ頃、遺産のような思いがけないお金が入ったこともあり、更に金銭感覚は狂っていきました。

 

「金はあっても自分には何もない。だからどんどん金を使おう」という感覚ですね。

 

その後に債務整理を行い、数年が経った今、振り返って思うのは「自分は寂しかったんだな…」ということです。孤独を紛らわせるために、借金してまで遊んでいたのだと思います。

 

恋人もいなかったし、友人もいませんでしたからね。

 

もちろん言い訳に過ぎませんが、 債務整理して残りの借金が3分の1 となった今、精神的に打たれ強くなりました。真正面から人生に向き合い、やり直しに成功した結果、得るものも多かったですよ。

 

債務整理すれば借入が出来なくなりますし、今の収入の範囲内で生活しなくてはなりません。ある種強制的にその状況になるのです。

 

そしてそれこそが、債務整理の一番のメリットと思っています。

 

任意整理によって未払い利息、将来利息カット、月々の返済額を低くしてもらい、収入の範囲内で借金返済を続けながら、前向きに人生を捉えることが出来ています。

 

毎月借金を払うたび、確実に完済が近付いていることが分かるんですよね。

 

昔は借りては返してを繰り返し、借金地獄に落ちていましたが、もう少しで地上に戻れるなと感じています。

 

債務整理は借金から逃げる方法ではありません。借金と真正面から向き合う方法です。現実逃避せず、今の借金を解決する第一歩を以下で踏み出して下さいね。

 

私は債務整理により救われた一人です。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!