リボ払い 借金地獄

リボ払い借金地獄から生還するには?

リボ払いは恐いと言いますね。

 

私は自分で体験するまで、恐さを理解できませんでした。

 

借金地獄に陥り、任意整理で脱出した身としては…

 

 

リボ払いほど恐いものはありません。

 

 

毎月定額(定率)の支払いで良いため、支払額がいきなり増えることを防止できるわけですが…

 

その分、利息の負担額が大きいです。

 

返しても返しても、利息だけでお金が消えていきます

 

限度額一杯まで使うと、返済後に少しだけ利用枠が出ますが、そのお金が生命線だったりします。

 

すぐに新たな借入れをする、翌月の返済がピンチになる、何とかお金を用意する、すぐに新たな借入れ…の繰り返しです。

 

あなたも同じ状況ではないでしょうか?

 

結局私は返済が出来なくなり、督促の電話が頻繁に来るようになり、司法書士事務所に債務整理を依頼しました。

 

支払督促や、裁判所から訴状が届くこともあるでしょう。そうなったらもう、自分一人で解決することは出来ません

 

 

借金地獄なんて恥ずかしいし、誰にも言えないし、消えてしまいたい…

 

 

そう思う気持ちは良く分かりますが、借金返済の悩みは解決することが出来ますよ。

 

グレーゾーン金利の期間に借金返済していれば過払い請求の対象になることがありますし、過払いがなくても、任意整理で利息カットできるケースもあります(私もそうです)

 

自己破産、個人再生を含め、まずは借金解決のシミュレーションを匿名で行ってみましょう。家族や会社にバレることはありませんので。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!

 

リボ払いの借金地獄から脱出した現在

 

私は自動リボ払いで借金地獄に陥り、任意整理によって脱出しましたが、今から振り返ると人生のターニングポイントでした。

 

「なんとか返済できるんじゃないか、もっと頑張れるんじゃないか…」

 

そう思うこともありましたが、完全に経済状況が破綻していたんですよね。

 

それでも仕事が安定していた頃は、月々の返済額を用意できていましたが、収入が減ってどうにもならなくなりました。

 

毎月4〜5万円の出費は、やはり痛いです。

 

さらに借金を返しても返しても、なかなか元本が減らないリボ払いは、地獄への第一歩ではないでしょうか。

 

過去の自分に会えるなら、「リボ払いだけはやめておけよ」と忠告しますが、過ぎてしまったことは仕方がありません。

 

当時の私の生活は荒れていて、昼間から酒を飲んでは現実逃避していましたが、どれだけ現実を無視しても、やがて向き合うことになります。

 

世の中、そんなに甘くないんですよね。。

 

だけど私は任意整理を行って、人として成長できたと思いますし、その後は毎月コツコツ借金返済しています。

 

最初は自己破産も考えましたが、デメリットも大きいと感じましたし、私の場合は任意整理がマッチしていました。

 

リボ払い借金地獄からの生還、そのための債務整理、ぜひあなたも行ってみてはいかがでしょうか?

 

消費者金融、サラ金で借金地獄に陥っている場合も、まずは気軽に匿名相談を行ってみて下さいね。

 

街角法律相談所 口コミ評判