サラ金地獄

サラ金地獄から抜け出す方法

1980年代に問題になったサラ金地獄。激しい借金の取り立てが社会問題になりましたね。

 

今はサラ金という言葉は使われず、消費者金融に統一されているようですが、借金地獄で苦しんでいる方は依然として多いです。

 

取り立て(催促)に関しても、昔のような激しさはありませんが、それでも返済日が過ぎればガンガン電話が掛かってきます。テレビCMで見かけるフレンドリーなイメージとは違うかもしれません。

 

「返済できない方が悪い」と言われればそれまでですが、私も督促の電話に怯えて過ごしていました

 

それまで3年ほど遅延なく支払い続けて、どうしても支払えない月があり、返済日の翌日から電話が鳴り出したんですよね。

 

「いつまでに払えますか?」と相手。

 

「木曜までには…」と私。

 

「火曜日では無理でしょうか?」

 

「何とか考えてみます」

 

「お願いしますよ」

 

といったやり取りでしたね。

 

2〜3日でお金を用意できるなら、すでに返済日に返しています。仕事を失ってお金が無くなり、どうしても返済できなくなったのです。

 

悩みに悩みました。今すぐ逃げ出したい、頭を抱えて日々過ごしていました。

 

消費者金融の借金地獄、サラ金地獄は、精神的に追い込まれていくんですよね。

 

そして火曜日になり、再び電話が来ました。その電話を無視すれば、1日何度も電話が鳴り続けます。多重債務で複数のサラ金から借金があれば、ひっきりなしに携帯が鳴り続けるのではないでしょうか?

 

もう普通に日常生活を送れないんですよね。

 

1日中携帯の電源を切るわけにもいかないし、電源を入れると催促の電話が鳴り続けるし…そこから抜け出すには、債務整理しか無いと思います。

 

少なくとも私は、法律事務所に任意整理を依頼して抜け出すことが出来ました。人生をやり直すことが出来ました。

 

任意整理を含め、個人再生、自己破産などの債務整理を行うと、督促の電話がストップします。それだけでも精神的に安定しますし、今後を冷静に考えることが出来ますよ。

 

借金が返せない場合、新たな借金で返済に充てる方法もありますが、それだと多重債務がどんどん増えるだけです。

 

おまとめローンで借金を1本化する方法もありますが、審査が厳しかったり、過払い金が発生していれば債務整理で借金減額も出来ますので、まずは弁護士や司法書士のような専門家に相談すると良いでしょう。

 

簡単に利用できるのが街角相談所-法律-の借金解決シミュレーターですね。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

 

当サイトの人気ページは以下です。