借金減額シミュレーターを検証

借金減額シミュレーターの口コミ・評判

「借金減額シミュレーターの口コミや評判ってどうなの?」

 

「借金減額シミュレーターは怪しくない? 使っても大丈夫?」

 

と思っているあなたへ。

 

このページでは、元行政書士で、債務整理体験者の私が、借金減額シミュレーターについて検証しています。

 

当サイトの内容を深めるため、『貸金業務取扱主任者』という、借金に関する国家資格にも合格ずみです。

 

これからお話しする内容を、ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

借金シミュレーターには2種類あります

 

借金シミュレーターを大きく分けると、以下の2種類になります。

 

  1. 『いつ完済するのか?』が分かる借金返済シミュレーター
  2. 『どのくらい減らせるのか?』が分かる借金減額シミュレーター

 

1は「このまま返済を続ければ、いつ借金が全て完済するか?」が分かります。

 

特に、キャッシングやクレジットの定額リボは、月々の返済額が変わらないので、完済の時期が分かりづらいんですよね。そのため、

 

「いつ借金返済が終わるのだろう…」

 

と悩んでいましたら、1の借金返済シミュレーションを利用すると良いですよ。

 

借金額を入力すれば、自動で計算してくれるシミュレーターが多いです。

 

私もリボ払いで借金シミュレーターを使いました

 

私も以前、インターネットで見つけた借金シミュレーターを使いましたが、リボルビング払いのおおよその完済時期が分かって便利でした。

 

本来はリボの申し込み前に利用するのがベストかもしれません。しかし以下のようなケースもありますよね。

 

「アコム、レイク、プロミス、アイフルのような消費者金融を利用して、初めてリボを知った」

 

「クレジットカードのキャッシング、ショッピングを利用して、初めてリボを知った」

 

「銀行系カードローンの返済方法が自動のリボ払いだった」

 

今からでも遅くはないので、ぜひ無料の借金返済シミュレーターで完済時期を知って下さい。

 

その結果、「完済まで予想以上に時間がかかる、今のままでは返済を続けることが難しい」と分かれば、

 

2.『どのくらい減らせるのか?』が分かる借金減額シミュレーター

 

の利用を検討すると良いでしょう。

 

  • 借金減額診断シミュレーター
  • 借金相談シュミレーター

 

と呼ばれることもある借金減額シミュレーターですが、申し込むことで借金を減らせる可能性や、あなたに合った債務整理の方法が分かります。

 

以下は弁護士事務所が提供している借金減額診断ですね。

 

 

注意点として、借金減額シミュレーターは「AIが自動で借金減額の診断を行う」といったサービスではありません。

 

あなたが入力フォームで回答した内容を元に、弁護士事務所が診断を行います。

 

つまり、借金減額シミュレーター=借金減額の無料相談と言えるでしょう。

 

上記の場合は「ベリーベスト法律事務所が減額診断を行ってくれる」ということです。

 

借金減額シミュレーターの基本的な流れ

 

借金減額シミュレーターに申し込むときの基本的な流れをお伝えします。

 

まずは以下のような項目に選択式で回答します。

 

  • 借入金額
  • 借入期間
  • 返済可能かどうか

 

その後、都道府県、メールアドレス、電話番号、苗字(匿名可)、年齢を入力して終了です。

 

診断後に「借金を減らせる」と分かれば、債務整理を検討すると良いでしょう。

 

実際に借金問題を解決するには、債務整理のような具体的な行動が必要になることが多いです。

 

上記は基本的な流れなので、各弁護士事務所によって違いはありますが、借金減額診断は気軽に申し込めるでしょう。

 

借金減額の仕組みとカラクリ「なぜ借金は減るの?」

 

債務整理(借金減額方法)には以下の3種類があります。

 

任意整理

 

個人再生

 

自己破産

 

それぞれのメリット・デメリットは以下ですね。

 

任意整理のメリット・デメリット

 

【任意整理のメリット】

  • 将来利息がカットされる
  • 遅延損害金がカットされる
  • 残った元本を36回〜60回の分割払い
  • 任意整理する貸金業者(金融業者)を選べる
  • 氏名、住所が官報に掲載されない(個人再生・自己破産は載る)
  • 一定期間の職業制限がない(自己破産にはある)

 

【任意整理のデメリット】

  • 信用情報機関に事故情報が登録される(約5年間は借入れが出来ない)
  • 過払い金がなければ元本の減額は難しい
  • 貸金業者によっては和解が難しいことがある
  • 分割払いを続けるための収入が必要

 

個人再生のメリット・デメリット

 

【個人再生のメリット】

  • 借金が5分の1(最大10分の1)程度に減額される
  • 減額された元本を36回(最大60回)の分割払い
  • 一定期間の職業制限がない(自己破産にはある)
  • 住宅ローン特則により、ローン返済中の自宅を残せる可能性がある

 

【個人再生のデメリット】

  • 信用情報機関に事故情報が登録される(最長10年間は借入れが出来ない)
  • 分割払いを続けるための収入が必要
  • 住所、氏名が官報に掲載される

 

自己破産のメリット・デメリット

 

【自己破産のメリット】

  • 借金の支払い義務が全て免除される

 

【自己破産のデメリット】

  • 信用情報機関に事故情報が登録される(最長10年間は借入れが出来ない)
  • 住所、氏名が官報に掲載される

 

上記の可能性を考えれば、たとえ費用がかかっても、法律事務所に依頼するメリットを感じられると思います。

 

しかし、どの方法が自分に合っているかを、自分自身で判断するのは難しいんですよね。

 

利用条件がありますし、あなたの状況・環境によっても、ベストな方法は異なります。

 

それを教えてもらえるのも借金減額診断です。

 

 

借金減額シミュレーターの口コミ・評判

 

借金減額シミュレーターの口コミ・評判・体験談が気になりますね。

 

感想が掲載されているメディアとして思い浮かぶのは以下です。

 

  1. 2ちゃんねる(5ちゃんねる)
  2. Yahoo!知恵袋

 

実際にGoogleの検索候補を見ても、

 

  • 借金減額シミュレーター 2ch
  • 借金減額シミュレーター 知恵袋

 

上記が多い印象を受けます。

 

2ch(5ch)で借金減額シミュレーターを調べると?

 

まず2ch(5ch)ですが、『借金減額シミュレーター』でスレッド検索しても表示されませんでした。

 

『借金減額シュミレーター』と、小さな(ュ)の位置を変えて検索しましたが、そちらもゼロでしたね。

 

そこで2021年に『借金シュミレーター』という言葉で調べたところ、次のような趣旨の投稿が見られました。

 

借金シュミレーターに申し込んだら、すぐ向こうから電話をかけてくれた。相談も無料だった。

 

ここでの『借金シュミレーター』は、『借金減額シミュレーター』と同じ意味合いでしょう。

 

上記を判断する限り、悪い口コミ・評判ではありませんね。

 

Yahoo!知恵袋で借金減額シミュレーターを調べると?

 

Yahoo!知恵袋で検索すると、以下のような趣旨の質問が表示されました。

 

「申し込み時に電話番号を記載した。弁護士からの電話は拒否してもいい?」

 

「借金減額シミュレーターを利用すると、法律事務所が返済してくれるの?」

 

せっかく借金減額診断に申し込んだわけですから、着信拒否の必要はないでしょう(意思に反して記載していれば別ですが)。

 

また、借金減額診断を利用しても、法律事務所が代わりに返済してくれるわけではありません。

 

あくまでも「どのくらい借金を減らせるか? どのような債務整理方法で減らせるか?」の目安が分かるものですね。

 

Yahoo!知恵袋でベリーベスト法律事務所を調べると?

 

当ページで掲載しているベリーベスト法律事務所についての評判も調べてみました。

 

まず「ベリーベスト法律事務所は大手」という感想が見られましたね。

 

他にも70件以上の質問・回答が表示されましたが、実際の利用者と思われる感想には、

 

「ベリーベスト法律事務所は電話ですぐに弁護士に代わってくれました」

 

「担当の女性弁護士さんの印象がよかったです」

 

といった趣旨が見られました。

 

ベリーベスト法律事務所は知名度が高いため、様々な質問・回答が表示されますが、実際の利用者(と思われる)感想は、おおむね良好と判断できます。

 

 

借金減額シミュレーターのデメリットは本当?

 

次に借金減額シミュレーターのデメリットを検証します。

 

個人情報の入力は借金減額診断のデメリット? 安全性はどう?

 

詳細な住所不要、匿名(もしくは苗字のみ)で申し込める借金減額シミュレーターもありますが、以下が必須のケースは多いです。

 

  1. メールアドレス
  2. 電話番号

 

診断結果を教えてもらうため、無料相談のための連絡先ですが、

 

しっかり個人情報を守ってもらえるかどうか?

 

が気になりますよね。

 

当ページで掲載している『ベリーベスト法律事務所』はプライバシーポリシーが明確です。一部、引用しますね。

 

個人情報保護の重要性を認識し、法令を遵守し、最善の注意を払って、ご相談者様の個人情報を保護することが社会的責務であると考え、ご相談者様に安心し、また安全にご依頼頂けるようにプライバシーポリシー(以下「当方針」といいます。)を定め、当方針に従い、個人情報を厳重に取り扱ってまいります。

 

上記で判断する限り、ベリーベスト法律事務所は個人情報をしっかり守ってもらえると言えるでしょう。

 

借金減額シミュレーターを使うとブラックリストに載る?

 

信用情報機関に事故情報が登録されることを、「ブラックリストに載る」と表現することがあります。

 

ブラックリストに載ると一定期間、クレジットカードの作成や利用、消費者金融からの借入、各種ローンを組むことができません。

 

そのため、「借金減額シミュレーターを使うとブラックリストに載るのでは?」と思われるかもしれませんが、ブラックリストに載るのは債務整理を行った場合ですね。

 

任意整理、個人再生、自己破産といった債務整理を行うと、任意整理で約5年、個人再生と自己破産で、最長10年は事故情報が残ることになります。

 

根本的に借金問題を解決するには債務整理が必要なことがありますし、債務整理を行えば事故情報が登録されますが、

 

借金減額シミュレーターの利用だけではブラックリストに載らない

 

ということです。

 

あくまでも債務整理を行った場合にブラックリストに載る、ということですね。

 

なお、借金滞納が2ヶ月以上続いた場合もブラックリスト状態になるので、返済が苦しければ借金減額シミュレーターを利用して、弁護士に相談すると良いでしょう。

 

 

借金減額シミュレーター【3つ】のメリット

 

借金減額シミュレーターには次のメリットがあります。

 

苗字のみ(匿名可)、無料で診断を受けられる

 

借金減額シミュレーターの多くが匿名無料で診断を受けられます。

 

費用が発生するのは、任意整理や自己破産を弁護士に依頼してからです。

 

借金減額シミュレーターに申し込んだだけでは、お金は掛かりません。

 

また、匿名で申し込めるため、

 

最初から顔や名前を知られたくない

 

というニーズにも対応しています。

 

まずは匿名で申し込み、診断結果を聞いてから、債務整理を検討できますね。

 

あなたに合った債務整理(借金減額方法)が分かる

 

借金減額シミュレーターを利用することで、「借金減額できるかどうか?」が分かります。

 

借金減額ができる場合は、あなたに合った債務整理の方法も分かります。

 

自分では「自己破産しかない」と思っていても、「任意整理で借金解決できる」というケースがありますし、

 

逆に「任意整理で何とかなる」と思っても、個人再生や自己破産が必要なこともあります。

 

そのような判断は、なかなか自分では出来ないものです。

 

任意整理、個人再生、自己破産、それぞれにメリットとデメリットがありますし、

 

任意整理で交渉しやすい貸金業者かどうか?

 

個人再生(民事再生)を利用できるかどうか?

 

自己破産で借金返済の義務が免除されるかどうか?

 

上記も考えなければなりません。

 

実績豊富な弁護士なら、そのような診断もしっかり行ってくれます。

 

スマートフォンやパソコンから簡単に申し込める

 

スマートフォン、パソコン、タブレットなど、あなたが利用している媒体から申し込めます。

 

カンタンな質問に答えるだけなので、3分もあれば完了するでしょう。

 

移動中や休憩時間、待ち時間など、わずかな時間でも申し込めます。

 

借金減額診断シミュレーターのQ&A

 

借入れ先が1社でも申し込めるの?

 

借金減額シミュレーターに借入れ件数の制限はあるのでしょうか。

 

  • 消費者金融 1社
  • カードローン 1社
  • クレジットカード 1枚

 

こようなケースへの対応は弁護士次第と言えます。

 

なお、ベリーベスト法律事務所の減額診断には「借入件数」の項目がないので1社でも申し込めます。

 

借金減額シミュレーターを利用すると費用が高くなる?

 

「借金減額シミュレーターを利用すると費用が高くなるの?」という疑問がありますね。

 

借金減額シミュレーター自体は無料で利用できますが、

 

その後の債務整理で費用が高くなるのでは?

 

という疑問です。

 

普通に弁護士・司法書士の公式サイトから申し込む方が安いのでは? と思われるかもしれません。

 

しかし弁護士に診断してもらえる場合は、その後に任意整理や自己破産に申し込んでも、公式サイトの料金と変わらないでしょう

 

借金減額診断に申し込んだ分、費用が高くなった、ということはないはずです。

 

リボ払いも借金減額シミュレーターの対象になる?

 

クレジットカードや消費者金融のリボ払いも借金減額シミュレーターの対象になります。

 

むしろ今は、一括払いや分割払いよりも、リボ払いで返済が厳しくなる方が多いのではないでしょうか。

 

リボ払いは返済額がほぼ変わらないので金銭感覚がマヒしやすく、

 

キャッシングやショッピングをリボで使いすぎて支払いが厳しくなった…

 

という状況も考えられるでしょう。

 

そういった場合も借金減額シミュレーターは利用できます。

 

 

まとめ

 

最後に借金減額診断シミュレーターについてまとめますね。

 

借金シミュレーターには以下の2種類があります。

 

  1. 『いつ完済するのか?』が分かる借金返済シミュレーター
  2. 『どのくらい減らせるのか?』が分かる借金減額シミュレーター

 

借金問題で悩んでいる場合は、最初から「借金減額シミュレーター」を利用しましょう。

 

特に弁護士事務所の借金減額診断がおすすめです。

 

実際に借金を減らすには、任意整理が必要だったり、借金解決のために個人再生、自己破産が必要なケースがあります。

 

そのような債務整理を依頼することで、借金の取り立てがストップしますよ。

 

「すぐに弁護士に費用を払えない」という場合でも、分割払いに対応しているケースがあります。

 

なにより借金減額診断は、「気軽に診断を受けられる」という魅力があります。

 

他にも以下のメリットがありますので、弁護士事務所の借金減額シミュレーターを検討してみてはいかがでしょうか。

 

  1. 匿名可、無料で診断を受けられる
  2. あなたに合った債務整理が分かる
  3. スマホ、タブレット、パソコンから簡単に申し込める

 

 

 

 

この記事を書いた人

 

債務整理ライター金村

ライター名:金村(かなむら)
任意整理後に元本200万円を完済│個人事業主向けローン返済│債務整理ライターとして弁護士事務所・司法書士事務所・マネー情報メディア(マネーの達人)などで100記事以上執筆│借金解決の情報サイトを7年運営

 

貸金業務取扱主任者の合格証書

 

冒頭でお伝えした貸金業務取扱主任者試験の合格証書は以下です。

 

貸金業務取扱主任者試験

 

行政書士試験の合格証書

 

同じく行政書士試験の合格証書です。

 

行政書士試験

更新履歴