借金返済コツ

賢い借金返済3つのコツ!複数借金を早く返す方法

賢い借金返済のコツとして、まずは借金総額を把握しましょうね。

 

「どこから、どれだけ借りているか?」です。

 

借金の金額や、借入先が増えると、現実から目をそらしたくなります。

 

私も同じでした。

 

借金30万〜50万の時は把握していましたが、100万を超えると曖昧になるんですよね。

 

だって現実に目を向けると、つらいだけですから…。

 

自分に今、どのくらい借金があるのだろう

 

と考えるだけで恐ろしかったのです。

 

あなたも同じでしょうか?

 

しかしいつかは、現実に目を向けなければなりません。

 

いつまでも、逃げ続けるわけにはいかないんですよね

 

そのタイミングは、早ければ早いほど良いですよ。

 

借金地獄で食費がない、水道光熱費が払えない、家賃も払えない、そのような状況では、冷静な判断ができませんから。

 

復活はできても、より時間が掛かると思って下さい。

 

病気と同じで、早期発見が大切なんですよね。

 

まずは一括返済・繰上げ返済を考える

 

あなたの借金額が50万以下なら、一括返済・繰上げ返済も考えて下さいね。

 

借金の金利は、決して安くありません。

 

利息制限法という法律で、以下のように定められています。

 

  • 元本が10万円未満 → 年20パーセントまで
  • 元本が10万円〜100万円未満 → 年18パーセントまで
  • 元本が100万円以上 → 年15パーセントまで

 

消費者金融だけでなく、カードキャッシングの金利も同じです。

 

借入額にもよりますが、100万以上で年間15%ですから、単純に考えて…

 

年間15万円

 

の金利が掛かるわけです。

 

月に直すと、15万円÷12ヵ月=12,500円ですね。

 

毎月12,500円の利息は…大きな負担ではないでしょうか。

 

月々の返済で元本が減れば、それに伴って利息も減りますが、いずれにしても負担がありますよね。

 

そのため、借金返済に余裕があるなら、その部分を繰上げ返済に充てる方が良いですよ。

 

『借金返済しながら貯金する』という方法もありますが、個人的には、

 

  • 繰上げ返済
  • 一括返済

 

を考える方が良いと思います。

 

「どこから、いくら借りているか」を知る

 

しかし借金100万、200万、300万の多重債務だと一括返済は難しいでしょう。

 

それ以上借りている場合(借金500万、1000万など)は、さらにハードではないでしょうか。

 

あなたの年収や財産にもよりますし、お金を貸してくれる親戚がいれば、一括返済も可能かもしれません。

 

それでも一般的に、『お金がないから借金している』わけですから、借金額が増えれば増えるほど難しいですよね。

 

まずはその辺りを明確にする、ということです。

 

自分にどのくらい借金があるのか?

 

を正確に把握しなければ、前に進まないので。

 

  • 消費者金融
  • クレカ キャッシング
  • クレカ ショッピング
  • 銀行カードローン

 

上記のどこから、いくら借りているのか、リボ払いを利用しているのか、など正確に書き出して下さいね。

 

毎月届く請求書(明細書)を見れば分かりますので。

 

今まではゴミ箱に捨てていたかもしれませんが、次の請求書は捨てないで下さい。

 

もしくは、貸金業者の口座にログインしたり、メールを見直すことで、金額が分かるかもしれませんね。

 

正確な借金額が分かれば、現状がクリアになりますよ。

 

そこから全ては始まります。

 

毎月の収支(生活費)を書き出しましょう

 

次に、毎月の収支を考えて下さい。

 

お金の出入りですね。

 

同じように紙に書き出すと良いでしょう。

 

毎月、どのくらい収入があり、どのくらい生活費が掛かっているのか? ですね。

 

たとえば月20万の給料(手取り)で、家賃や光熱費で毎月14万かかるとすれば、あなたの返済資金は6万円です。

 

実際は、急な出費、予測できない支出もあるかもしれません。

 

その辺りを考えると、先ほどの例で、返済資金は3万円になるかもしれません(ある程度、柔軟に考えて下さい)

 

大切なのは以下の2点です。

 

  1. 借金額を明確にする
  2. 毎月の収支を明確にする

 

その上で「現状で生活を続けられるかどうか?」を考えて下さいね。

 

生活が厳しければ債務整理を考える

 

現在の返済額と収支を比べて、

 

もう生活が続けられない

 

借金完済の見込みがない

 

と分かれば、債務整理を検討して下さい。

 

すでに家計が破綻しているのに、何とか返済を頑張る方も多いです。

 

『返しては借りる、借りては返す』という状況ですね。

 

その状況から、自分一人の力で解決するのは難しいですよ。

 

私も債務整理を体験していますが、ずっと借金から目を背けていたんですよね。

 

「いつか何とかなる」という甘い考えと共に、リボ払いで返済を続けていました。

 

リボも上手く使えば有効ですが、私のように浪費グセがあるタイプは、

 

リボで借りるお金=自分のお金

 

と誤解してしまうのです。

 

まるで貯金を下ろすかのように、ATMで気軽に借金していました。

 

返済を続けて限度額が上がれば、「また使えるお金が増えた!」と喜んだくらいです。

 

しかし債務整理を行って借金できなくなり、そのことが逆にメリットになりましたね。

 

借金が出来ない=収入の範囲で生活する必要がある

 

ということですから。

 

そこから真剣に家計簿を付けましたし、今も収支を把握しながら生活しています。

 

私は任意整理だったので、自己破産のように借金はチャラになりません。

 

しかし利息ゼロ、残った元本の分割払いにより、みるみる借金が減っていきましたよ。

 

気付けば200万の借金を完済していました。

 

無料の借金解決シミュレーターを利用する

 

以上をまとめると、借金返済3つのコツは以下になります。

 

  1. 正確に借金額を把握する
  2. 繰上げ返済や一括返済を考える
  3. それが厳しければ債務整理を検討する

 

債務整理に関しては、自分で行うのは難しいので、弁護士や司法書士に任せて下さいね。

 

その第一段階として、以下の借金解決シミュレーターがあります。

 

借金減額シミュレーター 口コミ評判

 

無料であなたに合った債務整理の方法や、借金減額の可能性を教えてもらえますよ。

 

実際に「任意整理や自己破産をお願いしたい」という場合も、診断先の弁護士や司法書士に依頼できます。

 

その場合、費用こそ掛かりますが、初期費用ゼロ円、分割払い可の事務所もありますから、気軽に利用してみて下さい。

 

借金を解決するには、具体的な行動(弁護士相談)が必要です。

 

そうは言っても、今すぐ弁護士に電話するのは怖いですよね。

 

その点、借金解決シミュレーターは匿名可、住所不要の無料診断ですから、気軽に第一歩を踏み出せますよ。

 

逆に言うと、そのくらいの行動は今すぐ取りましょうね。

 

簡単な質問に答えるだけですし、今が深夜でも早朝でも、スマートフォンから気軽に申し込めますので。