借金減額 仕組み

借金減額の仕組みって? 借金が減る理由はなぜ?

借金減額の仕組みが気になるあなたへ

 

今の借金を減らすことが出来れば、返済がラクになりますよね。

 

私も借金減額に成功しましたが、その後はみるみる借金が減っていきました。

 

マックス200万の借金が、気付けば完済していましたよ。

 

「でも…本当に借金減らせるの? その理由は?」

 

と思うのは当然です。

 

「なんか…怪しくない? 嘘じゃないの?」

 

と感じるかもしれません。

 

しかし借金減額の仕組みはシンプルです。

 

もし今までに『払い過ぎた利息』があれば、

 

  • 消費者金融
  • 信販会社

 

などと交渉することで、借金を減らせる可能性があるのです。

 

国(法律)によって認められていますからね。

 

借金減額の無料相談は弁護士へ

 

そうは言っても、我々は法律や交渉のプロではないので、まずは弁護士事務所(弁護士法人)に相談して下さい。

 

今は無料相談を受けている法律事務所が多いですし、全国対応、土日対応の事務所もあります。以下ですね。

 

弁護士法人アドバンスの債務整理 チャット相談の口コミ評判は?

 

払い過ぎた利息を元本から引いて、さらに払い過ぎがあれば、過払い金として返還請求も可能です。

 

そのような相談にも、弁護士事務所が応じてくれます。

 

過払い金がなくても任意整理できます

 

もし過払い金がない場合も、任意整理で将来利息をカットできれば、実質的に借金減額になります。

 

利息制限法により、「100万以上の借入れは年利15%まで」と決まっています。

 

もしあなたの借金が100万円なら、年間15万円の利息が付く、ということです。

 

  • 200万なら年利30万
  • 300万なら年利45万
  • 400万なら年利60万
  • 500万なら年利75万

 

単純計算で上記となります。

 

毎月の返済には元本部分も含まれますが、常にマックスまで借入れていれば、利息は減りません

 

リボ払いの利息がゼロになりました

 

私はリボ払いで金銭感覚がマヒしていたので、返済後、すぐに限界まで借入れていました。

 

しかし「任意整理をすれば利息がゼロになる」ということです。

 

最初は「低い! 安い!」と感じた利息でも、金額が上がれば上がるほど負担が大きくなります。

 

借金で借金を回す生活に陥れば…そこからの自力脱出は難しいんですよね。

 

それでも任意整理で利息がゼロになれば、月々の返済で、着実に元本が減っていきますよ。

 

さらに任意整理には、「支払える範囲で分割払いにしてもらえる」というメリットがあるので、生活も圧迫されません。

 

少なくとも私はそうでしたし、任意整理によって救われた人間の一人です。

 

任意整理のデメリットはメリットになる

 

任意整理すると一定期間、クレジットカードを作れなかったり、各種ローンに通るのが難しくなりますが、だからこそ新たな借金を作らずに済みます。

 

借金グセを克服するには、そのくらいの荒療治が必要ではないでしょうか。

 

デメリットに感じる方もいますが、むしろメリットと思って下さいね。

 

以上が借金減額の仕組みですが、「まずは気軽に借金減額の可能性を知りたい」という場合は、以下がおすすめです。

 

今すぐ無料で減額診断してみる

 

関連ページ:借金相談カフェの信頼性は高い? 口コミ・評判・感想はどう?