借金減額 仕組み

借金減額の理由はなぜ? 仕組みとカラクリを解説します

「借金減額の仕組みとからくりを知りたい」

 

「借金減額の理由はなぜ?嘘じゃないの?」

 

と思っているあなたへ。

 

このページでは、債務整理体験者で、元行政書士の私が、借金減額の仕組みとからくりについてお伝えしています。

 

当サイトを充実させるために、貸金業務取扱主任者の国家資格も取得ずみです。

 

これからお話しする内容を、ぜひ参考にして下さい。

 

 

借金減額方法は怪しい? 嘘じゃない?

 

いま返済している借金を減らせれば、生活がラクになりますよね。

 

私も借金減額に成功しましたが、その後はみるみる借金が減っていきました。

 

マックス200万の借金が、気付けば完済していたんですよね。

 

「でも…本当に借金減らせるの?」

 

と思うのは当然です。

 

「なんか…怪しくない? 嘘じゃないの?」

 

と感じるかもしれません。

 

しかし借金減額方法の仕組みは至ってシンプルです。

 

借金減額の仕組みとカラクリ1【過払い金返還請求】

 

まずは過払い金返還請求という方法があります。

 

シンプルに言うと、「今までに払い過ぎた利息があれば、交渉次第で取り戻せる」という仕組みです。

 

近年の借金には該当しませんが、

 

  1. 2007年以前から長く返済を続けている
  2. 完済ずみでも、完済から10年以内

 

上記のケースで取り戻せる可能性がありますよ。

 

あなたが返済中の借金に利息の払い過ぎがあれば、

 

  1. まず元本から、払い過ぎた利息を引く
  2. 元本がゼロになっても払い過ぎていれば過払い請求

 

という仕組みです。

 

しかし自分で過払い金を計算するのは面倒ですし、過払い金があると分かっても、貸金業者との交渉は別ものです。

 

主に過払いが期待できるのは、消費者金融(サラ金)とクレジットカードのキャッシングですが、どちらも自分で交渉するとなれば、法律知識に加えてテクニックが必要です。

 

さらに、自分の借金交渉を自分自身で行う、という心理的なハードルの高さもあります。

 

そのため、素直に弁護士事務所にお願いすると良いでしょう。

 

借金減額シミュレーターで過払い金が分かる

 

今は無料相談を受けている弁護士事務所が多いですし、全国対応、24時間受付の事務所もあります。

 

弁護士に無料相談すれば、過払い金があるかどうか分かりますし、費用は掛かりますが、その後の返還交渉も行ってもらえますよ。

 

しかし『弁護士』という言葉に敷居の高さを感じてしまうかもしれません。

 

「いきなり弁護士事務所に電話するのは抵抗がある…」

 

と思う方が多いんですよね。

 

しかし2019年の今は、弁護士事務所の借金減額シミュレーターがあります。

 

借金減額シミュレーターなら、ネットから気軽に申し込めますし、まずは匿名&住所不要で申し込めます。

 

つまり、「いきなり電話をかけなくても良い」ということです。

 

お申し込み後に届くメールに返信することで、診断結果が分かります。

 

借入れ社2件から対応しているのは以下ですね。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額の仕組みとカラクリ2【任意整理】

 

もし利息の払い過ぎがなくても、交渉によって借金減額できる可能性があります。

 

具体的な効果は以下ですね。

 

  • 将来利息をカット(0円)
  • 遅延損害金をカット(0円)
  • 残った元本を原則36回〜60回で分割払い

 

上記の交渉を任意整理と言いますが、要するに実質的な借金減額です。

 

利息の支払いが無くなるわけですからね。

 

あなたの借金額や収入にもよりますが、元本の返済だけなら楽に続けられるかもしれません。

 

ただし返済は続くので、支払を続けられるだけの収入は必要になります。

 

もし「任意整理でも厳しい」という場合は、後述する個人再生や、自己破産もありますね。

 

そのような判断も、借金減額シミュレーターが行ってくれますよ。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

そもそも借金の利息っていくらなの?

 

貸金業者からの借金の金利に関しては、利息制限法という法律により、

 

100万以上の借入れの利息は年15%まで

 

と決められています。

 

もしあなたの借金が100万円で年利15%、元本が全く減らなければ、年間15万円の利息が付く、ということです。

 

  • 200万なら年利30万
  • 300万なら年利45万
  • 400万なら年利60万
  • 500万なら年利75万

 

単純計算で上記ですね。

 

毎月の返済には元本部分も含まれますが、常にマックスまで借入れていれば、利息は全く減りません

 

それどころか、じわじわ利息分が増えていくことでしょう。

 

任意整理でリボ払いの利息がゼロになりました

 

私はリボ払いで金銭感覚がマヒしていたので、返済後、すぐに限界まで借入れていました。

 

その場合も、「任意整理に成功すれば利息がゼロになる」ということです。

 

最初は「利息なんて余裕じゃない?」と思っていても、借金額に伴って負担が大きくなります。

 

さらに、借金で借金を回す生活になれば、自力脱出は困難ではないでしょうか。

 

しかし任意整理で利息がゼロになれば、毎月の返済で、着実に元本が減っていきますよ。

 

さらに任意整理には、「原則36回〜60回の分割払い」というメリットがあります。

 

私は60回の分割でも厳しかったので、もっと返済回数を多くしてもらいました。

 

その分、返済期間は長くなりますが、毎月の負担は減ったんですよね。

 

その結果、キャッシングとカードローンの利息がゼロになり、任意整理によって完全に救われましたよ

 

尚、任意整理すると一定期間、クレジットカードを作れなかったり、ローンを組むことが難しくなります。

 

だからこそ、新たな借金を作らずに済むんですよね。

 

借金グセを克服するには、そのくらいの荒療治が必要ではないでしょうか。

 

デメリットに感じる方もいますが、むしろメリットと思って下さいね。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額の仕組みとカラクリ3【個人再生】

 

借金を減らす仕組み、カラクリとして『個人再生(個人民事再生)』があります。

 

民事再生法という法律で定められているので、国が認めた借金減額方法と言えますね。

 

個人再生を簡単に言うと以下です。

 

裁判所の認可により、借金を大幅に減らせる手続き

 

以下の2種類があります。

 

  1. 給与所得者等再生 → 主な対象は給与所得者(会社勤めの方や公務員)
  2. 小規模個人再生 → 主な対象は自営業者

 

借金の減額幅は以下です。

 

  • 100万円未満 → 借金全額(減額なし)
  • 100万円以上500万円以下 → 100万円
  • 500万円以上1500万円以下 → 借金総額の5分の1
  • 1500万円以上3000万円以下 → 300万円
  • 3000万円以上5000万円以下 → 借金総額の10分の1

 

減額後の借金は、3年から5年の分割払いで返すことになります。

 

任意整理では原則、元本が減りませんが、個人再生が認められれば大きく減らせる、ということです。

 

ただし借金100万未満は『減額なし』、3000万円〜5000万円で最大幅の10分の1になることから、

 

借金額が多い方がメリットを受けやすい整理方法

 

と言えるでしょう(ただし借金5000万円を超えると利用できません)。

 

他にも、個人再生のメリットとして以下がありますね。

 

  • 住宅ローン返済中の持ち家を残せる可能性がある
  • 自己破産と違って財産の処分が必須ではない
  • 自己破産のように一定期間の職業制限がない

 

そのため、自己破産だけは避けたい、という方が利用することもありますよ。

 

ただし個人再生には各種条件がありますので、まずは以下の借金減額シミュレーターを利用して、あなたにとってベストな整理方法を知って下さい。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額の仕組みとカラクリ4【自己破産】

 

借金減額の仕組みの最後に自己破産があります。

 

任意整理や個人再生よりも、自己破産はイメージしやすいのではないでしょうか。

 

特に借金問題に苦しんでいれば、日常的に『自己破産』という言葉が耳に入りますよね。

 

自己破産は個人再生と同じく、裁判所に申請する手続きです。

 

一定の価値ある財産を手放すかわりに、原則すべての借金が免除されます。

 

そして返済義務がなくなります(税金など一部を除く)。

 

ただし支払い不可能かつ、裁判所で免責が許められなければなりません

 

借金理由が以下なら免責が認められない(免責不許可事由)に該当するでしょう。

 

  • パチンコや競馬などのギャンブル
  • クレジットカードの換金行為
  • ブランド物の浪費
  • 株、先物取引、FX
  • 名義貸し

 

しかし免責不許可事由に該当していても、100%免責されないとは限りません。

 

実際は「大多数のケースで免責が認められている」とも言われていますが、その辺りは借金減額シミュレーターを利用して、弁護士・司法書士に相談して下さい。

 

自分自身で「自己破産で借金がチャラになるから大丈夫」と思って申請しても、免責が下りなければ借金は残りますからね。

 

手続き自体が複雑ですし、必要な書類も多いので、素直に専門家に相談するのがベストです。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

まずは借金減額を無料で知りましょう

 

以上が借金減額の仕組みとカラクリですが、まずは気軽に減額の可能性を知って下さいね。

 

借金減額シミュレーターを利用した結果、

 

「過払い金が発生している」

 

「任意整理で借金を減らせる」

 

「個人再生で元本を減らせる」

 

「自己破産で債務が免除される」

 

上記の診断が出れば、その後に依頼を考えて下さい。

 

実際に借金を減らす際は、そのような債務整理の手続が必要になりますからね。

 

借入れ社2件から対応しているのは以下です。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額Q&A

 

借金減額の良くあるQ&Aを見ていきましょう。

 

借金減額は周囲にバレる? 家族に秘密で手続き出来る?

 

借金減額のうち、任意整理は周囲に内緒で手続きを進めやすいと言われています。

 

過払い金返還請求も同様ですね。

 

ただし、個人再生と自己破産は裁判所に申請する手続きですし、官報に氏名が掲載されるため、難しいようです

 

秘密のまま自己破産した方もいますが、その辺りは弁護士事務所の判断によりますね。

 

基本的に任意整理は内緒で進めやすく、個人再生・自己破産は難しいのではないでしょうか。

 

私自身、任意整理の経験者ですが、周囲には全くバレませんでした。

 

自分から言わない限り、家族や友人、職場にバレることはありませんでしたよ

 

あなたに合った借金整理を知るためにも、借金減額シミュレーターを利用すると良いでしょう。

 

借金減額するとクレジットカードは使える?

 

任意整理、個人再生、自己破産ともに、今まで利用していたクレジットカードは使えなくなるでしょう。

 

また、最低5年は新しくカードを作成できないと言われています。

 

信用情報機関に情報が登録(いわゆるブラックリスト)されるためですね。

 

クレジットカード会社が信用情報機関を参照するので、新しくカードを作るのは困難でしょう。

 

ただし借金延滞が長引けば、どちらにせよ信用情報機関に事故情報が登録されます。そのため、

 

  • 任意整理で利息を無くす
  • 個人再生で元本を減らす
  • 自己破産で借金免除

 

上記を選ぶことで、根本的な借金解決に繋がるのではないでしょうか。

 

その辺りも弁護士事務所に相談して決めて下さいね。

 

借入れ社2件から対応しているのは以下です。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額すると住宅ローン・車のローンは組めない?

 

絶対に組めないわけではありませんが、組みにくくなるでしょう。

 

クレジットカードの項目でお話ししたように、

 

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

 

上記を行うと、信用情報機関に事故情報が登録されます。

 

そして事故情報が消えるまで(一般的に5年間)は、ローンを組むのは難しいんですよね。

 

ただし債務整理の理由として以下があるのではないでしょうか。

 

収入以上に借金をしている

 

借金により生活が圧迫されている

 

将来的にローンを組みたいと思っている場合も、まずは一般的な金銭感覚を取り戻して下さい。

 

取り戻した後にローンを組むのなら、計画どおり返済できるはずです

 

つまり、借金を整理した後の期間は、金銭のリハビリ時期と考えると良いですよ。

 

私も任意整理するまで、確実に金銭感覚が狂っていましたが、任意整理後は家計簿を付けています。

 

そして金銭感覚を矯正したんですよね。

 

お金の出入りを管理すれば、収入の範囲で生活できるようになるでしょう。

 

その期間にローンの頭金を貯めれる可能性もありますよ。

 

ぜひリハビリ期間と捉えて、借金減額を考えて下さいね。

 

どの借金整理があなたに合っているかは、以下に申し込めば分かりますので。

 

借入れ社2件から対応しているのは以下です。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:【東京ミネルヴァ法律事務所】債務整理 無料診断の口コミ・評判

 

借入れ先が1社の場合は、以下のシミュレーターを利用して下さい。
(弁護士ではなく、司法書士事務所のシミュレーターです)

 

↓↓ウイズユー司法書士事務所シミュレーター↓↓
ウイズユー司法書士事務所

 

関連ページ:ウイズユー司法書士の口コミ・評判を任意整理体験者が検証

 

借金減額シミュレーターの口コミ・評判

 

借金減額シミュレーターの口コミ・評判は以下に載せています。