借金200万 債務整理

借金200万やばい時の債務整理はコレ!

借金が200万に達すると「やばい!」と思いますよね。

 

借金50万は余裕でも、100万を超えて焦り、150万で開き直り、200万で再び焦る、そんな状況かもしれません。

 

カードローンやキャッシングのリボ払いでも、月々の返済は4万〜5万になるでしょう。

 

少なくとも私はそうでしたね。

 

 

借金200万 任意整理体験談

 

私は20代後半で200万の借金を抱え、どうしていいか分からず、生活に苦しみました。

 

返しても返しても減らない借金に悩み、寝れない夜が続いたんですよね。

 

その後、30歳で仕事を失い、収入が途絶えて借金を滞納。

 

催促の電話に堪えきれず、自力で返せるアテもなく、法律家に無料相談して任意整理をお願いしました。

 

その結果は以下です。

 

  1. 将来利息のカット
  2. 遅延損害金もカット
  3. 残った元本の分割払い

 

そこからスムーズに借金が減り続けて、気付けば2017年に完済していましたね。

 

道のりは平坦ではありませんでしたが、振り返れば、あっという間でしたよ。

 

もしあの時、任意整理しなければ…

 

もしあの時、借金200万を任意整理しなければ、どうなっていたか分かりません。

 

任意整理する直前は悩みに悩んで、

 

「自分なんか生きていても意味が無い」

 

「全てがくだらない」

 

と思っていましたからね。

 

あなたはどうですか。

 

自分には価値がないと思っていませんか?

 

借金問題が解決すれば、今とは違う人生が待っていますよ。

 

今は苦しいかもしれませんが、ほんの少し勇気を出して、ご自身の借金に向き合ってみて下さい

 

以上が私の借金200万体験談ですが、ここから解決方法をお話しします。

 

200万の借金問題を解決するには?

 

借金200万を解決するために、以下について考えてみて下さい。

 

  • 仕事
  • 年収
  • 年齢
  • 環境
  • 借金理由
  • 借入れ先

 

あなたの仕事は安定していますか?

 

まずはあなたの仕事ですね。

 

仕事が『安定 or 不安定』によって、解決方法に影響があるでしょう。

 

債務整理の方法として、任意整理以外に個人再生、自己破産がありますが、借金が免除されるのは自己破産です。

 

任意整理は先ほどお伝えしたように、利息をカットした元本を分割払いで返す方法ですが、

 

個人再生=元本を大きくカットする方法

 

となっています。

 

借金200万で個人再生に成功すれば、借金100万円ですね。

 

ただし『小規模個人再生』『給与所得者等再生』という、それぞれの方法によって異なりますし、財産の有無もあります。

 

その辺りは弁護士に相談して頂きたいのですが、いずれにしても言えるのは、

 

任意整理も個人再生も返済が必要

 

ということです。

 

過払い金が発生していれば別ですけどね。

 

過払い金で借金がゼロになるかもしれませんが、近年の借入れには当てはまりません。

 

継続的な収入が必要な整理方法

 

要するに、任意整理と個人再生の場合は、継続的な収入が必要ということです

 

そして継続的な収入の判断の一つとして、現在のお仕事があるんですよね。

 

もしあなたが安定した収入を得ているなら、任意整理が良いかもしれませんし、収入が不安定で返済不能なら、自己破産がベストかもしれません。

 

借金200万以下でも自己破産が認められた事例はありますが、申請の判断はやはり、相談先の弁護士によって変わります。

 

ここでは、「借金解決の目安として今の仕事がある」ということを押さえて下さい。

 

会社員なのかフリーターなのか、無職なのか、専業主婦なのか、それぞれによって対策が変わる、ということですね。

 

自己破産には一定の職業制限がありますから、その辺りの影響もあるでしょう。

 

あなたの年収は?

 

次に、あなたの年収を考えてみて下さい。

 

  • 年収200万
  • 年収300万
  • 年収350万
  • 年収400万
  • 年収450万
  • 年収500万
  • 年収600万

 

同じ200万の借金でも、年収によって返しやすさが異なります。

 

今は総量規制により「借金は年収の3分の1まで」と決められていますが、銀行系カードローンは対象外です。

 

2017年に金融庁が問題視した結果、各銀行が自主的な見直しを行ってはいますが、場合によっては、

 

年収200万〜500万で借金200万

 

という状況もあるんですよね。

 

もちろん年収だけでなく、月収の把握も大切です。

 

今の月収から「現実的に、どのくらい返済に回せるのか?」ですね。

 

返済資金を把握していれば、相談先の弁護士にも伝えやすいですよ。

 

年齢によっても変わります

 

次に年齢がありますね。

 

  • 20代前半(20歳・21歳・22歳・23歳・24歳)で借金200万
  • 20代後半(25歳・26歳・27歳・28歳・29歳)で借金200万
  • 30代で借金200万
  • 40代で借金200万
  • 50代で借金200万
  • 60代で借金200万

 

上記のように年齢による影響もあるでしょう。

 

仕事・年収とも関連していますが、年齢によって解決方法が異なることもありますよ。

 

たとえば、安定した職業の20代後半と、仕事を解雇されて失業中の40代では、大きく状況が異なりますよね。

 

同じ年収300万でも、20代と50代ではやはり状況が違うでしょう。

 

そのような年齢による違いも、借金解決の選択で大切になると思われます。

 

借金理由は何ですか?

 

次は借金理由です。

 

特に『借金200万で自己破産を考えている』という場合に大切になります。

 

前述したように、あなたの状況によっては、借金200万でも自己破産が妥当なケースがありますからね。

 

しかし借金理由がパチンコやスロットのようなギャンブルなら、原則的に免責されません。

 

自己破産を申請しても、その後に免責を受けなければ、借金は免除にならないんですよね。

 

他にも、株やFX、仮想通貨による借金や、衝動買いによる浪費なども、免責が認められないとされています。

 

現実的には大半のケースで認められていますが、そのような判断も、自分では難しいんですよね。

 

「パチンコが原因の借金200万だけど、自己破産できるよね? 借金チャラでしょ?」

 

と思って自分で破産申請しても、「結局、免責を受けられなかった…」となれば悲惨ですからね。

 

尚、自己破産ではなく、個人再生や任意整理なら、借金理由は問われません。

 

借入れ先も大切です

 

もちろん借入れ先も大切です。

 

「借金200万をどこから借りているのか?」ですね。

 

  1. 銀行
  2. 信販会社(クレジットカード会社)
  3. 消費者金融

 

上記の他に、住宅ローンやカーローン(車のローン)はあるでしょうか?

 

会社や知人からの借金や、奨学金を含めての200万なのか、それとも、

 

「カードローンやキャッシング、消費者金融だけなのか」

 

その辺りも整理して下さいね。

 

任意整理は借入れ先を選べますが、カード会社や消費者金融によって対応が異なります。

 

つまり、「法律知識と共に、銀行や貸金業者との交渉テクニックも大切」ということです。

 

それを備えているのが、経験豊富な弁護士事務所ですね。

 

以下の東京ミネルヴァ法律事務所は解決実績が17,000件以上です。安心して相談できるでしょう。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:東京ミネルヴァ法律事務所の口コミ・評判どう? 費用や特徴は?

 

あなたの環境も考えて下さい

 

最後に、あなたの環境(状況)も考えて下さい。

 

「家族に内緒の借金で、妻にバレると離婚問題になってしまう」

 

「旦那に秘密の借金なので、バレると夫から離婚を切り出されそう」

 

「結婚前にパートナーに内緒で借金解決したい」

 

という状況もありますよね。

 

任意整理は内緒のまま手続きを進めやすく、私も周囲にバレませんでした。

 

知人の主婦も同様で、旦那さんにバレずに任意整理していましたよ。

 

彼女は過払い金もあったので、50万以上のお金を取り戻していましたね。

 

ただし任意整理を秘密で進めるには、依頼した弁護士の協力も大切です。

 

郵送物を郵便局留めにしてもらったり、電話を掛けるタイミングに注意してもらったり、そのような協力があれば、秘密のまま進めやすい、と言えますね。

 

もちろん実績豊富な弁護士法人なら、その辺りにも配慮してもらえるでしょう。

 

大切なのは弁護士に無料相談すること

 

以上、借金200万の解決方法についてお伝えしましたが、大切なのは弁護士のような専門家に相談することです。

 

Yahoo!知恵袋や2chで調べるのも良いですが、ここまで見てきたように、あなたの状況によっても解決方法は異なることがありますからね

 

適切なアドバイスを得るには、借金問題に強い弁護士・法律事務所のアドバイスを受けて下さい。

 

今はインターネットから簡単に解決診断に申し込めますよ。

 

まずは匿名で大丈夫ですし、詳細な住所も必要ありません。

 

診断結果を受け取って、その後に債務整理を依頼するかどうか決めてください。

 

当サイトから良く利用されているのは以下ですね。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料減額診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

関連ページ:東京ミネルヴァ法律事務所の口コミ・評判どう? 費用や特徴は?