国が認めた借金減額方法

国が認めた借金減額方法があります

「国が認めた借金減額方法は詐欺じゃない?」

 

「本当に借金を減らせる手続きがあるの?」

 

と思っているあなたへ。

 

国が法律で定めている方法に個人再生(民事再生)がありますね。

 

民事再生法という法律で定められていますよ。

 

 

個人再生(民事再生)の仕組みとは?

 

個人再生の仕組みを簡単に言うと以下です。

 

裁判所を通じて借金を減額してもらう手続き

 

個人再生が認められれば、原則5分の1に減額された債務を、3年〜5年で支払うことになります。

 

ただし借金100万未満は減額されないため、以下のような金額で効果を発揮しやすいと言えるでしょう。。

 

  • 借金300万
  • 借金500万
  • 借金1000万
  • 借金2000万

 

個人再生のメリットと種類

 

自己破産も裁判所に申請する手続きですが、個人再生は、自己破産のように借金が免除されるわけではありません。

 

その代わり、自己破産のように財産の没収はなく、職業制限もないんですよね。

 

また、住宅ローン返済中のマイホームを残せる可能性がある、というのも個人再生のメリットです。

 

個人再生の種類として、

 

  1. 小規模個人再生
  2. 給与所得者等再生

 

がありますが、詳しくは弁護士に相談して下さい。

 

利用には条件もありますので、まずは借金減額シミュレーターを利用すると良いでしょう。

 

↓↓ライズ綜合法律事務所 減額診断はコチラ↓↓

 

任意整理で実質的に借金を減らす

 

次に、任意整理という方法があります。

 

銀行やクレジットカード会社、消費者金融などと交渉して、以下を目指す手続きですね。

 

  • 利息カット
  • 遅延損害金カット
  • 残った元本の分割払い

 

あくまでも任意の交渉なので、法律知識とテクニックが必要になります。

 

実績ある弁護士事務所なら、法律知識はもちろん、交渉テクニックも信頼できるのでしょう。

 

私も任意整理で借金を減らしました

 

私も任意整理の体験者ですが、遅延損害金と将来利息をカットした上で、残った元本の分割払いに成功しましたね。

 

基本的に「36回〜60回の分割払いで返済できるかどうか?」が目安ですが、私の場合は、以下で交渉をもとめてもらいました。

 

  • 銀行系カードローン 84回
  • 信販会社 60回

 

その後、さらに収入が下がったため、二度目の任意整理を行い、B社も84回の分割になりましたね。

 

完済まで時間は掛かりましたが、計画的に返済を続けることが出来ましたよ。

 

気付けば200万の借金を完済し、借金ゼロ生活になりました。

 

任意整理が成功すれば利息カットが期待できますので、実質的な借金減額になりますね。

 

あなたにベストな借金減額を知るには?

 

どの借金整理がベストなのか、を自分で判断するのは難しいんですよね。

 

任意整理が合っているのか、個人再生が良いのか、もしくは自己破産が必要なのか…

 

その判断を、簡単に行ってくれるのが借金減額シミュレーターですよ。

 

↓↓ライズ綜合法律事務所 減額診断はコチラ↓↓