旦那 内緒 任意整理

旦那に秘密の借金を何とかしたい

旦那さんに内緒の借金で苦しんでいるあなたへ。

 

夫に秘密の借金が払えず苦しい、もしバレたら離婚されるかも…と悩んでいる主婦って多いんですよね。

 

私の知人にもいますし、弁護士事務所の相談者にも多いようです。

 

やっぱり借金の事実ってなかなか言えません。

 

旦那さんにも両親にも子供にも、借金のことは知られたくない、お金の悩みは相談できない…と悩んでいるのではないでしょうか?

 

主婦の借金理由で多いのは以下ですね。

 

  • 生活費の困窮
  • ブランド物のカバン、洋服、化粧品などの浪費
  • パチンコやスロットのようなギャンブル

 

生活費が足りなくて苦しみ、クレジットカードのキャッシングを利用したり、消費者金融から借入れても、旦那さんにはなかなか言えないと思います。

 

「どうして収入の範囲で生活できないんだ!」と怒鳴られる方もいるようです。

 

浪費やギャンブルが理由なら、なおさら言えませんよね。

 

借金がどんどんふくらんでいませんか?

 

今は総量規制がありますから、収入のない専業主婦は借金が出来ません。

 

しかし銀行カードローンの中には、専業主婦でも借入が出来たり、総量規制前からの借金が残っていることもあるでしょう。

 

クレジットカードのショッピングを遣い過ぎて返済に困ることもありますよね。

 

家事、育児と仕事を両立させていれば、リボ払いでキャッシングを利用したり、消費者金融からの借入れが可能なケースはあります。

 

最初のうちは「借金があっても大丈夫」と思ったり、「クレジットカードは借金に入らない」と感じるかもしれません。

 

リボ払いに設定していれば、月々の返済も低額ですしね。

 

簡単にキャッシングが出来れば、自分のお金を下ろしている感覚になるリスクもあります。

 

そうなると借金がどんどん膨らみ、気付けば50万、100万、150万というケースもあるんですよね。

 

あなたはどうですか?

 

借金解決をあきらめないで下さいね

 

リボ払いは最初こそ低額でも、利息がふくらんで返済が苦しくなったり、借入額の増加と共に返済額が上がることもあります。

 

返済してすぐに借り、別なカードの支払いを行ってはすぐに借り…と追い込まれるかもしれません。

 

しかし「借金のことは家族に言えない、旦那に言えない」という思いがプレッシャーになり、家事をしていてもボーッと一点を見つめたり、家族の会話にも上の空だったり…。

 

そうなると、ちょっとしたミスが増えてしまいます。

 

気付けば家族に隠れて泣いていたり、「もう限界!」と叫びたくなったり、頭がパニックになっていませんか?

 

そのような状況でも、あきらめないで下さいね。

 

債務整理には以下の種類があります。

 

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理

 

上記の内、特に任意整理なら、旦那さんに内緒で整理できる可能性がありますよ。

 

自己破産と個人再生は、裁判所に申請しますから、旦那さんの給料明細や、口座通帳などの書類が必要になります。

 

マイホームや自動車が共有財産なら、自己破産で差押えを受けるので、やはり内緒にするのは難しいでしょう。

 

もしそれらを上手くクリアしても、官報にあなたの住所と氏名が掲載されますので、その後に闇金からダイレクトメールが届くこともあるそうです。

 

そうなれば、どうしても家族に怪しまれてしまうのではないでしょうか。

 

任意整理なら家族に秘密で進めやすい

 

それに対して任意整理なら、旦那さんにバレずに手続きを進めやすいですよ。

 

弁護士に手続きを依頼すれば、ほぼ丸投げできますし、貸金業者からの電話や手紙が来ることもありません。

 

そのような対応は全て、法律事務所が窓口になり、行ってくれるんですよね。

 

少なくとも私はそうでしたし、家族にバレることはありませんでした。

 

任意整理によって利息がゼロになり、残った元本も分割払いだったので、気付けば返済が終わっていましたね。

 

法律事務所とのやり取りはありますが、時間を指定して電話をかけてもらったり(もしくは自分から掛けたり)、郵便物を郵便局留めで送ってもらえる事務所もありますよ。

 

借金問題が得意な弁護士事務所なら、細心の注意を払って対応してくれるはずです。

 

まずはあなたの借金を減らせるかどうか、無料診断を受けてみて下さいね。当サイトから良く利用されているのは以下です。

 

↓↓ライズ綜合法律事務所 減額診断はコチラ↓↓

 

「旦那に借金を知られたくない」と悩んでいる主婦は多いですし、あなただけではありません。

 

まずは気軽に気持ちで無料診断を受けてみると良いでしょう。